ここから本文です

2024年 社長年頭挨拶(要旨)~中期経営計画「BEYOND」名称を発表~

2024年1月 9日

2024年 社長年頭挨拶(要旨)
~中期経営計画「BEYOND」名称を発表~

株式会社トーハン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:近藤敏貴)は、仕事始めにあたる1月5日、近藤社長が社員へ向けたメッセージを発し、オンラインで本社から全国の拠点にも同時配信いたしました。
挨拶の要旨は以下の通りです。

近藤敏貴社長 年頭挨拶(要旨)

国内では大震災や航空機事故が起き、海外では戦災が続くなど、胸の痛む年始となった。予期せぬ不幸に逢われた方々へ心からのお悔やみとお見舞いを申し上げ、被災地の速やかな復興をお祈りしたい。
こうした中、社員の皆さんと再び仕事ができる有難さを深く感じている。休日返上で被災地に入っている皆も、くれぐれも事故に注意し、書店様の復旧応援に力を尽くしてほしい。
中期経営計画「REBORN」は残すところ3カ月を切った。この5年間でトーハンが取り組んできたことは、今後の出版業界全体の発展にも寄与するものと確信している。
2024年4月から3カ年の新中期計画をスタートする。名称は「BEYOND」とする。「REBORN」で生まれ変わったトーハンは、すべての事業分野においてより高いレベルを目指し、『いま、この場所よりも、はるか遠くへ進んでいく』という意味を込めた。「BEYOND」計画の詳細は後日発表するが、各事業本部がそれぞれに事業展開を本格化させ、互いに連携しながらグループ全体の成長を実現していくことになる。
取引先から寄せられる信頼は、トーハンが掲げた揺るぎない方針と、一つ一つの具体的な成果に対するものだ。これからもステークホルダーの期待に応えていくために、全員で「REBORN」を最後までやり切って、次の「BEYOND」のスタートにつなげていこう。

■この件の取材申込・お問い合わせ等はお問い合わせフォームよりお願いいたします