ここから本文です

FM静岡で朗読された絵本を静岡県立こども病院へ寄贈しました

2020年12月25日

FM静岡で朗読された絵本を静岡県立こども病院へ寄贈しました
~静岡トーハン会と共同で13回目のプレゼント~

株式会社トーハンは、静岡トーハン会と共同で、K-mix(FM静岡)放送の絵本の読み聞かせコーナー「ラジラ FRIDAY STORY」で紹介された絵本51冊を静岡県立こども病院に寄贈しました。20201225shizuoka01.jpg

この取り組みは、毎年静岡トーハン会(古澤隆会長・沼津市 マルサン書店)と当社が共同で行っており、今年で13回目を迎えます。コロナ禍に鑑み、寄贈式は中止となりましたが、当社静岡支店の担当者が直接本を届けました。
この度、こども病院の担当者より、贈呈への謝辞が贈られ、図書担当者からは「今年もたくさんの絵本をご寄贈下さいまして、心より御礼申し上げます。思わず手にとって読みたくなる絵本ばかりです。いま、こんな時世だからこそ、こどもたちの心を守るために絵本が求められています」とのメッセージが寄せられました。

◎ラジラ FRIDAY STORY
・静岡県のラジオ番組「モーニングラジラ」の絵本読み聞かせコーナー(毎週金曜10:15放送)。
・読書推進運動「うちどく(家読)」の一環としてトーハンとK-mixが2007年より共同で制作。
・読み聞かせに関心のある幅広い年代に人気。
・絵本の選定は静岡県で活躍する絵本の専門家グループ「絵本専門士しずおか」が協力。
 多数の出版社・書店とも連携。
・入院している子どもたちに、本に親しみ、楽しい読書の時間を過ごしてほしいという思いから、
 静岡県立こども病院へ番組で紹介した絵本の寄贈を行っており、今年で13回目となる。

■この件の取材申込・お問い合わせ等はお問い合わせフォームよりお願いいたします