ここから本文です

明屋書店 創立80周年記念広告で新聞広告賞を受賞

2020年9月 3日

明屋書店 創立80周年記念広告で新聞広告賞を受賞
地元出身作家のオリジナル小説を愛媛新聞に連載

トーハングループの株式会社明屋書店(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:酒井 修)は、このたび「第40回 新聞広告賞 広告主部門優秀賞」(主催:日本新聞協会)を受賞しました。

◎受賞対象:「創立80周年事業 物語のある街へ」
明屋書店創立80周年を記念した広告企画。
2019年9月、愛媛新聞にて松山市出身の作家・田丸雅智氏によるオリジナルショートショート全14作を連載。書き出しを「物語のある街へ 明屋書店来てね」の14文字から一字ずつ採り、各話とも書店を舞台に本の楽しさを伝える内容。
連載に先立ち、2019年7月には明屋書店大洲店にて「ショートショートの作り方」を学ぶワークショップを開催。田丸氏が講師を務め、子どもたちと一緒に考えたタイトルやアイデアは掲載作品に生かされました。
連載終了後には一話ずつ全14種類の栞を愛媛県内の明屋書店25店舗で配布しました。

ショートショートは、下記ホームぺージでお読みいただけます。
https://www.haruya.co.jp/post/13330

20200903haruya.jpg











■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報担当 TEL 03-3266-9587