ここから本文です

熊本トーハン会による寄贈図書の選定に協力

2020年8月31日

熊本トーハン会による寄贈図書の選定に協力
豪雨被災地域の公立幼稚園・保育園・認定こども園25ヶ所へ275冊

株式会社トーハンは、熊本トーハン会(会長:水俣市 宮崎一心堂・宮﨑容一社長)から発案された令和2年7月豪雨被災地への図書寄贈に賛同し、実施に協力いたしました。

20200831kumamoto.jpg

被災後いち早く、熊本トーハン会 宮﨑容一会長が「未来ある被災地域の子どもたちがこれからも長く本と接する機会をつくりたい」と呼びかけられたことに、トーハンも賛同。熊本トーハン会から人吉市・芦北町の公立幼稚園・保育園・認定こども園計25ヶ所に対し、合計275冊の図書が贈られるにあたり、トーハン九州支店でも「明るい内容で繰り返し楽しめる本」を中心に、図書の選定に協力いたしました。

8月25日に、宮﨑会長、地元書店を代表して人吉市の清藤書店 清藤社長、トーハン九州支店 福留支店長が人吉市の施設を訪問し、子どもたちの元へ本を届けました。寄贈先の施設からは「大切に読ませていただきます」と感謝の言葉が述べられました。近日中に芦北町の施設でも贈呈式が行われる予定です。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報担当 TEL 03-3266-9587