ここから本文です

年末年始(2019~2020)店頭売上動向

2020年1月 7日

年末年始(2019~2020)店頭売上動向

総合売上前年比105.5%、コミックは142.2%の大幅な伸び


株式会社トーハン調べによる2019年~2020年の書店店頭売上動向についてお知らせいたします。

・集計期間 2019年12月28日~2020年1月3日
・調査対象 書店1,551軒

・概況
 年末は、曜日の関係で多くの人が12月28日土曜日から連休となり、調査初日の売上に寄与した客数は前年比127.4%となりました。その後も連日前年を上回り、期間累計の客数前年比が109.1%と大きく伸びたことで、売上前年比105.5%という結果となりました。
 直近三年間の比較では、書籍の売上が前年比100%を超えたことに加え、コミックは二年連続、マルチメディアは三年連続で前年を上回りました。特にコミックは『ONE PIECE 95』(集英社)、『鬼滅の刃』シリーズ各巻(集英社)の好調な売上がジャンル全体を牽引し、前年比142.2%の記録的な伸びとなりました。

詳細につきましてはこちらをご参照ください。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587