ここから本文です

第10回トーハン桶川SCMセンター感謝祭開催

2019年10月29日

第10回トーハン桶川SCMセンター感謝祭開催

 株式会社トーハンは、10月20日(日)、グループ企業である株式会社トーハンロジテックスと、物流業務に携わる取引先企業で構成されるトーハン共栄会を主催として、「第10回トーハン桶川SCMセンター感謝祭」を実施しました。

 このイベントは近隣住民の方や同センター従業員とそのご家族、また主要なお取引先を招き、日ごろの感謝を伝える催しとして毎年秋に開催されており、第10回の今年は前回を上回る1,100名以上が来場しました。
 開会セレモニーでは、主催者を代表して株式会社ダイエーコムネット染野和則社長が挨拶され、続いて来賓の小野克典市長が「地域の一体化や雇用創出にも協力頂き有難うございます。桶川市は首都圏道路網の結節点にあり、地の利を生かしてともどもに発展を図りましょう」とご挨拶されました。
 また、トーハンロジテックス田仲幹弘会長は、「大勢の桶川市民の皆様のお力で日本の書籍流通が支えられており、桶川市はいわば『出版流通のまち』です」と、日頃の感謝と、トーハングループと桶川市の絆について述べ、続いて直近の10月12日に台風19号が接近する中でも、予定通りの発売日を守るため物流業務に携わった取引先関係者に謝意を表し、「今後はより適切な物流のあり方を出版業界全体で検討していきます」と述べました。

 メイン会場となった芝生広場やトラックバースには多くの模擬店が並び、ステージでは桶川高校の合唱部・ダンス部・吹奏楽部による熱のこもった演奏が披露されました。室内会場では絵本の読み聞かせや紙芝居、お菓子の販売会も行なわれ、家族連れでにぎわいました。

<会場風景>

2019okegawa.jpg

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587