ここから本文です

2019こどもの本ブックフェアが盛況裏に終了

2019年9月 4日

2019こどもの本ブックフェアが盛況裏に終了

株式会社トーハンは、取引書店様との共催で、7~8月に京都、岡山、福岡、札幌の4会場で「2019こどもの本ブックフェア」を開催。親子連れや学校関係者など約1万5千人が来場され、「たくさんの本があり、ゆっくり選書することが出来た」などの感想が寄せられました。

【日程】
・京都市:7月21日(日)~23日(火) ・福岡市:8月1日(木)~3日(土)
・岡山市:7月26日(金)~28日(日) ・札幌市:8月4日(日)~6日(火)

【概要】
・来場者:合計15,786人 ・来場学校数:合計681校 ・協賛出版社数:353社
・出展商品数:約2万点・5万冊(絵本、児童読み物、図鑑、保育・教育書、YAなど)

【好評展示】
・「SDGsってなんだろう?―世界を変えるための17の目標―」
今年初の企画として「SDGs(持続可能な開発目標)」の関連書を展示。小・中・高校で取組みが開始されており、図書館司書から注目されているテーマ。SDGsを知らない方にも内容が伝わるよう、パネルでわかりやすく解説。
・「かぞくでよみたい よみきかせ絵本」
読み聞かせにおすすめの本を展示する毎年人気のコーナー。今年は「家族で読みたい」をテーマに関連書を展示。
・朝読コーナー
「朝の読書」に人気の銘柄を学年別に紹介。

【開催イベント】
・絵本作家参加イベント
しみずだいすけ氏(京都)、いしかわこうじ氏(岡山)、原裕朗氏(福岡)
・ワークショップ
工作(しかけ絵本・缶バッジ・おめん・エコバッグ・トリックアート)、実験、折り紙 等
・講習会
「楽しいおはなし会のためのよみきかせのコツ」(一般+司書向け)
「しらべ学習『ポプラディア・ポプラディアプラス』の使い方」(司書向け)
・その他
「ノンタン」ぬりえ大会(e-hon連動)、絵さがしラリー、フォトスポット、
人気キャラクター着ぐるみとの写真撮影 他
 
【来場者の感想】
「著者イベントが楽しかった。また来年も来たい」
「選書時にスタッフが本の内容や選び方を教えてくれて助かった」
「キャラクターの着ぐるみとの写真撮影など、親子で一緒に楽しむことが出来た」
「子どもが飽きないように、塗り絵の用意もあって嬉しい」

20190903bookfair.jpg












































■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587