ここから本文です

八重洲ブックセンター「八千代市内・船橋市内 高校の先生おすすめ本フェア2019」開催

2019年7月17日

八重洲ブックセンター
「八千代市内・船橋市内 高校の先生おすすめ本フェア2019」開催

株式会社八重洲ブックセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山﨑厚男)は、千葉県八千代市の八重洲ブックセンターイトーヨーカドー八千代店にて、地元の高校の協力を得て「八千代市内・船橋市内 高校の先生おすすめ本フェア2019」を7月17日(水)~9月8日(日)に実施します。

このフェアでは、小冊子「八千代市内・船橋市内の高校の先生おすすめ本101冊」に掲載された本で展開します。この冊子は、八千代市と船橋市の公立・私立高等学校7校の教師約100名が、生徒に向けておすすめの本を紹介したもので、文芸、エッセイ、実用書、歴史書、コミック等幅広いジャンルから収録されています。
八重洲ブックセンターイトーヨーカドー八千代店では、高校生向けのこの冊子を、特別に店頭でも配布すると共に、先生の推薦文をPOPにしておすすめ作品を売場に展開。対象商品を購入した方には、各校の生徒が描いたオリジナル文庫カバーをプレゼントします(数量限定・なくなり次第終了)。参加高校のほか、駅や公共施設にもフェアポスターを掲示し、幅広く来店を呼びかけます。

当フェアは、2017年秋に千葉県立八千代西高等学校が「第11回高橋松之助記念 朝の読書大賞」を受賞したことをきっかけにスタート。2018年夏に冊子からセレクトした作品で「八千代市内の高校の先生おすすめ本フェア」を初めて開催したところ、大きな反響が寄せられたことから、今年は規模を拡大して実施します。なお、八千代西高校は「朝の読書」を18年前より実施、様々な読書推進活動の実績が認められ、今年4月には「文部科学大臣表彰 平成31年度 子供の読書活動優秀実践校」にも選出されています。

八重洲ブックセンター及びトーハングループは、これからも地域社会との連携を深め、本とお客様との出会いを創造し、出版文化に貢献してまいります。

【八千代市内・船橋市内 高校の先生おすすめ本フェア2019】
◎小冊子「八千代市内・船橋市内の高校の先生おすすめ本101冊」20190717yaesu.jpg
 紹介作品数:101作品 判型:A5判 ページ数:51頁
 企画・編集・印刷:千葉県立八千代西高等学校図書委員会

◎協力高校
 八千代西高等学校、八千代東高等学校、秀明八千代高等学校、
 八千代松陰高等学校、千葉英和高等学校、船橋芝山高等学校、
 船橋古和釜高等学校

◎協賛出版社
 KADOKAWA、高文研、集英社、小学館、中央公論新社、
 東洋経済新報社、PHP研究所、文藝春秋

※「高橋松之助記念 朝の読書大賞」については下記を参照ください。
 公益財団法人 高橋松之助記念顕彰財団 http://www.takahashi-award.jp/

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587