ここから本文です

第72期決算概況及び役員人事について

2019年5月31日

第72期 決算概況(2018年4月1日~2019年3月31日)及び役員人事について

◇単体決算-減収減益決算

【単体P/L】
○売上高397,160百万円、前年比92.9%
 ・2018年2月に星光堂との業務提携が終了したため、実質的な売上前年比は97.0%。
  送品前年比は94.8%、返品前年比は91.8%となり、送返品のバランスは安定しております。
 ・商品種別の売上前年比は、書籍97.5%、雑誌92.6%、コミック99.9%となりました。
  マルチメディア商品(MM)の売上前年比は76.6%ですが、星光堂の要因を除くと
  前年比105.7%となります。
 ・返品率は、送品部数の適正化に取り組み総合で40.7%(前年差▲0.2ポイント)となりました。
  書籍40.8%(▲0.4)、雑誌48.5%(▲1.0)、コミック30.1%(▲3.1)に対し、
  MMの返品率は17.8%(+3.0)となりましたが、星光堂の要因を除いたMM返品率前年差は
  ▲1.6ポイント、総合返品率の実質的な前年差も▲1.3ポイントとなります。

○売上総利益は46,356百万円、前年比100.1%となりましたが、運賃や業務委託料の上昇により
 物流経費が増加し、営業利益4,272百万円、経常利益2,139百万円、ともに減益となりました。

○特別利益には固定資産売却益、特別損失には関係会社株式評価損等を計上し、
 当期純利益は652百万円、前年比35.8%となりました。

【単体B/S】
○総資産は303,256百万円となりました。純資産は前期比274百万円減少しましたが、実質的
 自己資本比率は36.1%と前年同期比1.2ポイント上昇し、財務基盤は堅調に推移しております。

◇連結決算(連結子法人16社)は単体決算同様、減収減益の決算となりました。

◇役員人事について
 2019年5月31日(金)開催の弊社決算取締役会において、
 2019年6月27日(木)開催予定の第72回定時株主総会で議案として上程する役員候補者を決議しました。
 つきましては、新任執行役員候補者、並びに退任する取締役をお知らせいたします。

詳細につきましては、発表資料をご覧ください。
第72期決算発表資料(pdf)

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587