ここから本文です

トーハン 2019年度入社式

2019年4月 1日

トーハン 2019年度入社式

株式会社トーハンは、4月1日午前9時より本社8階大ホールにて、新入社員37名(男性19名、女性18名)を迎え、入社式を執り行いました。

近藤敏貴社長挨拶(要旨)

新しい元号が発表される歴史的な日20190401nyusyashiki.JPGに、皆さんの人生の門出をお祝いするとともに、これからの成長と活躍を期待し、入社を心から歓迎します。

今年度、まさに本日から当社の中期経営計画「REBORN」がスタートします。
計画の主軸は二つあり、その一つは「本業の復活」です。本業すなわち出版流通においてプロダクトアウト型からマーケットイン型への転換を図り、書店が再び地域の文化拠点として力強く復活するよう、様々な施策に取り組みます。新たな流通モデルの構築を目指し、AIの活用実験や諸外国の事例研究などを通じて、高い返品率を改善したいと考えています。
もう一つの軸は「事業領域の拡大」です。かねて取り組んでいる不動産事業、2015年に参入した介護事業に加え、本年新たにフィットネスジム事業へ参入しました。本業の復活をアシストする新たな成長エンジンとするべく、今後も積極的に事業領域を広げていきます。それも全て会社の成長戦略の一部であり、重要なミッションです。
現在、新本社の建築準備と書籍新刊物流の移転を進めています。2020年度に予定される新本社の完成後には、現本社の解体・再開発も進める計画ですが、これも中期経営計画「REBORN」の一環です。
新入社員の皆さんも「REBORN」に参画し、計画の推進に力を尽くしてもらいたいと思います。

当社は今年の9月に創立70周年を迎えます。長い歴史の中で培われたDNAと、これからの時代の新しい価値観、皆さんにはその両方を身に付けて欲しいと思います。
特に新しい価値観ということで申し上げれば、ワークライフバランスが重要です。ONとOFFのメリハリの効いた働き方、よく働いてよく遊ぶ。これが私自身のモットーでもあります。豊かな余暇時間を過ごすことが結果的に仕事にもプライベートにもプラスのフィードバックをもたらしてくれます。会社として、皆さんの自己啓発も積極的にバックアップしていきたいと思っています。一日24時間という誰にも等しく限られた時間を、大切に有意義に使ってください。

同期入社の関係は特別なものです。私にも三十数年ともに働いてきた同期の仲間がいます。仕事は楽しいことばかりではなく苦しいこともたくさんありますが、一緒に笑ったり泣いたりできるのが同期の仲間です。お互いに仲間を大切にしてください。
そして、皆さんは今日から私たちの仲間です。一緒に泣いて笑って、強いトーハンを作っていきましょう。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587