ここから本文です

「書店経営」3月号にて「書店店頭における拡材」について特集

2018年3月 1日

「書店経営」3月号にて「書店店頭における拡材」について特集
~書店アンケートから「絶対に欲しい拡材」「もらっても使わない拡材」が明らかに~

株式会社トーハンが発行する「書店経営」3月号(3月1日発売)では、"検証! 書店店頭における「拡材」の実態"特集を掲載しています。

書店様の店頭においては、書籍や雑誌の新刊が毎日入荷していることに加え、20180301syotenkeiei.jpg季節のフェア展開や各種イベントの開催など、陳列場所や展開方法が常に変化しています。そうした中、来店されたお客様に向けて、これらの魅力をアピールするには、様々な拡材を効果的に活用する必要があります。出版社や販売会社から送られる拡材だけでなく、書店様が独自に作成された拡材によって注目される書籍・雑誌も多いことを踏まえ、書店店頭における「拡材」について、その種類や概要、活用方法について解説しています。

今回の特集掲載にあたり、トーハンと取引のある書店様に「拡材」に関するアンケートを実施しました。その回答を集計した結果から、実際の書店様の店頭で「絶対に欲しい拡材」と「もらっても使わない拡材」がその理由と共に明らかになった他、実際に使いやすい拡材のサイズ、これまでに一番良かった拡材、有料でも欲しい拡材など、各種拡材に対する書店様からのご意見、ご要望などについても紹介していますので、多くの書店様はもちろん、出版社様にも参考にしていただける内容となっています。

特集ではさらに、書店様に定期的に拡材を作成・送付されている明日香出版社、ベレ出版、書店備品を取り扱うエスエスシーの寄稿による、拡材の役割や活用方法のポイントを掲載しているほか、トーハンが提供している主な拡材の実例として、「ほんをうえるプロジェクト」と「e-hon」からの寄稿も掲載しています。

「書店経営」は経営者・店長クラスから社員・パート・アルバイトまで、書店業に携わる全ての人に向けた情報誌。書店を取り巻く様々な話題をタイムリーに掲載し、多くの書店人に好評を得ています。

「書店経営」B5判 頒価741円(本体686円) 月刊・毎月1日発売 雑誌コード 04495
* 注文・問合せはトーハン営業担当者またはトーハン広報室「書店経営」編集部(℡03-3266-9587)まで。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587