ここから本文です

2016年 上半期ベストセラー発表 ~総合第1位、e-hon調べ第1位は共に「天才」、 文庫総合1位は「七つの会議」~

2016年6月 1日

2016年 上半期ベストセラー発表

~総合第1位、e-hon調べ第1位は共に「天才」、 文庫総合1位は「七つの会議」~

株式会社トーハンは、「2016年 上半期ベストセラー」(集計期間=2015年11月27日 ~2016年5月25日)を発表しました。

【集計ジャンル】
総合
文庫総合
●単行本(文芸書/ ノンフィクション・教養書他 /ビジネス書/ ゲーム攻略本/ 児童書/ 実用書)
●新書(ノベルス /ノンフィクション)
●全集

発表資料(pdf)はこちら⇒ トーハン調べ 2016年 上半期ベストセラー

【概況】

総合第1位は、石原慎太郎著「天才」。週間ベストセラーでは18週連続でランクインしています。

「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」は総合2位、実用書1位にランクイン。子どもの寝かしつけに効果的と様々なメディアで取り上げられ、話題となりました。

文庫総合第1位は、池井戸潤著「七つの会議」。池井戸作品の文庫総合1位は、2011年に文庫総合を発表してから初めてとなります。

文芸書では、本屋大賞受賞作の宮下奈都著「羊と鋼の森」が第1位となり、総合でも4位にランクインしました。

「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」「幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え(2)」は総合7位・ビジネス書1位にランクイン。「嫌われる勇気」はビジネス書分野で2014年上半期3位、2015年上半期3位と、3年連続のランクインとなっています。