VOICE

戸田 誉理子

営業

Yoriko Toda

戸田 誉理子

神奈川支店

出身学部学科:経営学部

2015年入社

  • Q1業界およびトーハンへの志望動機を教えてください。
    エンドユーザーが老若男女幅広い業界に興味があり、その中でも、本が好きという理由で出版業界を志望しました。特に、様々な出版社の商品を取り扱える出版商社に魅力を感じました。トーハンの説明会に参加した際に、読者や時代のニーズに応じて、自分で考え、提案し、新しいことに挑戦する仕事が出来ると感じました。また、先輩社員の方々とお話した際、質問に対し親切丁寧に答えて頂き、このような方々と働きたいと思い、志望しました。
  • Q2現在の仕事内容を教えてください。
    私が所属する支店では、神奈川県にある個人経営の書店様を中心に担当しています。担当している書店は約30店舗です。社内では、商品手配・店頭状況のデータ分析・新商品や話題書の情報収集などの業務を行っています。また、週2回、担当店を数店舗訪問しています。その際にはデータはもちろんですが、実際に売り場を見たり、周囲の環境変化によって、それぞれにあった売り場作りの提案や今後のフェア展開の企画等をおこないます。書店の売上向上と、少しでも多くの読者の方に、また来たいと思ってもらえるような売場作りを目指しています。

    戸田 誉理子

  • Q3印象に残っている仕事はなんですか。
    (やりがいを感じた仕事、難しかった仕事など)
    駅ビル内にある担当書店で、その地域が特集された本をデモンストレーション販売した時です。出版社・書店と打ち合わせを重ね、発売日当日、駅ビルの前で大きく展開をしました。多くの方が足を止めてくださり、1日で約560冊を販売しました。自分が関わった商品を実際お客様に手渡すという貴重な経験ができ、読者の存在を、より考えながら業務にむかうことが出来るようになりました。
  • Q4トーハンの魅力を教えてください。
    部署が多くあり、多岐に渡る業務が出来る点です。営業・仕入・配本・市場開発・複合商材・海外など、さまざまな業務があり、すべての部署に配属の可能性があります。新設される部署もあるので、ひとつの考えにとらわれず、部署の枠をこえて、よりお客様のニーズに応えることが出来ると感じます。また、社内の風通しが良く、業務の中で、自分で考えたことを提案出来る環境であることも魅力です。
  • Q5学生へのメッセージを聞かせてください。
    社会人になり、学生時代にパソコンスキルをもっと身につけておけば良かったと感じました。業務の幅が広がり、業務の効率化にも繋がります。 就職活動においては、実際に企業で働いている方に会うことをおすすめします。より深くその企業を知ることができ、働いている方の雰囲気も知ることが出来ます。学生時代に、今しか出来ないことを思いっきりして、身体に気をつけて頑張ってください。

ご覧いただき、ありがとうございます。
皆さまとお会いできることを、心より楽しみにしております。

エントリー