VOICE

島 悠子

企画

Yuko Shima

島 悠子

営業統括推進部

出身学部学科:商学部

2014年入社

  • Q1業界およびトーハンへの志望動機を教えてください。
    好きなもの、興味のある分野を中心に業界研究を行っていましたが、自分の提案が形になりお客様に喜んで頂く仕事がしたいと考えていました。新しいものを生み出したり、今現在あるものに関してはより良いものを企画するなど、常に社会に関わりお客様を喜ばせたい、驚かせたいと思っていました。トーハンの説明会に行った際、常に新しい挑戦を惜しまない姿勢を感じ、大好きな本に触れながら、何年経っても挑戦心を持って自分の想いを形にする仕事ができると思い志望しました。また、社員がすごくフレンドリーで楽しい会社だなと感じた事も印象的でした。
  • Q2現在の仕事内容を教えてください。
    読者が書店に足を運ぶきっかけとなるようなイベント・キャンペーンの企画を行っています。読者が「書店に行けば何か楽しいイベントをやっている」という期待を感じてわくわくし、書店に行く事が楽しみになるような企画を考えています。その結果、本を購入する方を増やし、書店の売上アップを図っています。そして、企画を年間通して実施する事で、書店のリピーターを生み出しています。 また、外部イベントと連携し、書店の企画を、書店に行かない人達にも発信しています。イベント事業と書店店頭のフェアを連動させる事により、書店とイベント間の相互送客を実現しています。

    島 悠子

  • Q3印象に残っている仕事はなんですか。
    (やりがいを感じた仕事、難しかった仕事など)
    「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部」のイベント企画です。新刊予約購入でオリジナル特典を提供、応募するとプレゼントが当たるキャンペーンの実施、魔法使いのコスプレを書店に送るオリジナルプロモーション、書店店内に隠されたポスターを探して特典が貰える魔法動物探しなど、多くの仕掛けで書店店頭を盛り上げました。結果、新刊の売上は好調で、キャンペーンの応募数も過去最高の結果となりました。また、書店が思考を凝らした商品の展開や、魔法使いに扮した書店員の姿など、企画したイベントで店頭が盛り上がっている様子を見る事ができ、大変嬉しく思いました。 キャンペーンのアンケートには、このようなイベントがあって楽しい!書店に行くのが楽しみになる!もっとわくわくするようなイベントをして下さい、などの意見が記入されており、企画したイベントがお客様に喜んで頂いている事がダイレクトに伝わり、すごくやりがいを感じました。
  • Q4トーハンの魅力を教えてください。
    人が魅力的!トーハンの仕事は、その部署だけで終える仕事をする人は少ないと思います。多くの部署、関係会社と関わりますが、接する人の殆どが優しく、丁寧で親切な人が多いです。入社したての頃は何も分からず、聞いてばかりでしたが、部署の垣根を越え親切に教えて頂きました。 また、本好きな人が多い(?)せいか、皆さん知識に溢れ話していて楽しい方が多いです。部署、部門関係なく話ができる事もトーハンの特徴だと思うのですが、その度にもっと話していたくなる方々ばかりです。 会社説明会で感じた、フレンドリーな印象そのもののでした。
  • Q5学生へのメッセージを聞かせてください。
    就職活動は自分と向き合うすごくいい時期であり、貴重な体験だと思います。しかしそれが故に、時に迷い悩む事も多いと思いますし、焦りも感じるかと思います。そんな中でも、自分の軸だけは曲げずに、納得のいく形で就職活動を終えてください。 そして何事も楽しんで就職活動を行ってほしいと思います。今日の面接官との面接は楽しかった、説明会で気の合う友人ができたなどポジティブに過ごしてほしいと思います。私は、面接や説明会で訪れた場所の周辺を散策し新しい発見を楽しみにしていました。これから働く場所を楽しむ事も大事かもしれません。 自分の信念を大切に、身体に気をつけてがんばってください!

ご覧いただき、ありがとうございます。
皆さまとお会いできることを、心より楽しみにしております。

エントリー