ここから本文です

「図書館ブックフェア2018 総合図書展示会」を10月18日から順次開催

2018年10月22日

「図書館ブックフェア2018 総合図書展示会」を10月18日から順次開催
~SDGsの棚提案も含め、約430社・10,000点の図書を展示~

株式会社トーハンは、10月18日より約2ヵ月間にわたり、全国9会場で「図書館ブックフェア2018 総合図書展示会」を順次開催します。
この展示会は、図書館司書や選書担当者向けに、実際に本を手に取りながら選書できる場として、毎年開催しています。近年、図書館では、公共・学校を問わず利用者のニーズが多様化し、選書の精度がますます重要視されるようになってきております。図書館現場からのヒアリング結果を元に収集した図書を、実際に確認できる同展示会は、限られた予算の中から有効に選書できる場として注目を集めています。

20181022tosyokan.jpg

【展示内容】
○基本書籍展示(日本十進分類法・読者対象別)
○出版社別の特別企画展示(歴史書懇話会、人文会など)
○児童文学作家・くすのきしげのり先生フェア
○「SDGs」関連書コーナー
○「ほんをうえるプロジェクト」コーナー
○「現代だから身につけたい情報リテラシー」
○「ことば」と「文化」で世界を学ぼう
※各会場にて「図書館サポートセミナー」開催(静岡会場を除く)
 日々の図書館運用に直結する内容で、選書と併せてスキルアップをサポートします。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587