ここから本文です

2018こどもの本ブックフェアが盛況裏に終了

2018年8月31日

2018こどもの本ブックフェアが盛況裏に終了
~2万点、5万冊の児童書を展示販売~

株式会社トーハンは、取引先書店と共催で7~8月に「2018こどもの本ブックフェア」(岡山・京都・札幌・福岡の4会場)を開催し、盛況裏に終了しました。4会場は連日、親子連れや、保育園・幼稚園・学校関係者・図書館関係者らでにぎわい、合計約16,476人、671校が来場されました。

会場では、協賛出版社・341社が出品した絵本、よみもの、図鑑、保育・教育書などの2万点・5万冊の本をジャンルごとに展示販売、熱心に選書する姿が目立ちました。パネル展示のコーナーでは、「かぞくでよみたい よみきかせ絵本」、「第10回MOE絵本屋さん大賞」、「自由研究&しらべ学習」、「中国・韓国の本」、児童書の人気シリーズ・作家特集コーナーなど、30テーマの展示を行い、おすすめ本を紹介しました。特に今年30周年を迎えた「朝の読書」コーナーでは、「子どもの本総選挙」の1~10位に選ばれた本を展示して注目を集めました。

また、各会場で児童書に関連した様々なイベントを実施。絵本作家のスギヤマカナヨ氏、なかやみわ氏、那須正幹氏、原裕朗氏などを講師に招いたワークショップやサイン会を開催したほか、全会場で「おれたち、ともだちシリーズ」の完結記念ラリーイベントや、「絵本の世界を体験できるかわいいフォトスポット」、「ズッコケ三人組シリーズ」パネル&複製原画展を設置し、いずれも好評となりました。さらに、会場には人気シリーズ「おしりたんてい」や「ごあいさつあそび」等のキャラクターが登場し、来場者を喜ばせていました。

白泉社様のご協力のもと、「ノラネコぐんだん」塗り絵コンテストも実施しました。雑誌「kodomoe」編集長が入賞作品を選定し、10月頃にe-honサイト上で結果発表を行います。入賞者には「ノラネコぐんだん」のグッズや作者である工藤ノリコさんのサイン色紙が贈られます。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587