ここから本文です

MVPブランド・早川書房 名作を次々と商品化する「HAYAKAWA FACTORY」ブランドの書店販売をスタート 

2018年7月19日

MVPブランド・早川書房 名作を次々と商品化する「HAYAKAWA FACTORY」ブランドの書店販売をスタート 
~第1弾は、定番SF小説をモチーフにしたTシャツ全9種類~   


株式会社トーハンは、株式会社早川書房(本社・東京都千代田区、早川浩社長、以下早川書房)の「HAYAKAWA FACTORY」オリジナルTシャツをトーハンのMVPブランドとして、7月下旬より書店で販売を開始します。

早川書房の「HAYAKAWA FACTORY」は、同社が刊行する海外小説を商品化する企画で、第1弾は、9種類のTシャツです。SFの名作であるレイ・ブラッドベリ『華氏451度』(2種類)、『火星年代記』(2種類)、〈宇宙英雄ペリー・ローダン〉シリーズ(2種類)、スタニスワフ・レム『ソラリス』、ジョージ・オーウェル『一九八四年』、ウィリアム・ギブスン『ニューロマンサー』となっています。
2014年に販売したフィリップ・K・ディック作品をモチーフにしたTシャツは発売後即完売となりましたが、今回のTシャツも話題になること必至です。
販売は東京、愛知、大阪の11書店で先行展開し、今後販売拠点を増やす計画です。また、一部ネットでの販売も行います。(先行販売店一覧をご参照ください

トーハンと早川書房は、小説を題材とした新たな商品を提供し、魅力ある売場の創造に貢献いたします。

【商品概要】
■商品名:HAYAKAWA FACTORY
■発売元:早川書房
■内容:オリジナルTシャツ(PP袋入り)
第1弾 9種類 × 4サイズ(S・M・L・GIRLsM) 
■本体価格:各3,500円

20180719HPlogo.jpg

20180719HPgazouset.jpg

※ MVPブランド
 MVPは、More(より多くの) Value(価値を) Produce(創造する)の意味で、読者の要求に適う商品を適正な場所、時期、数量、価格について、出版社やメーカーと生産計画段階から打ち合せ、セールスプロモーションについてもバックアップする販売モデルの総称。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587