ここから本文です

児童図書・優良図書展示会に糸井重里氏が来場し『ほぼ日のアースボール』の魅力を紹介

2018年6月 7日

児童図書・優良図書展示会に糸井重里氏が来場し
『ほぼ日のアースボール』の魅力を紹介

株式会社トーハンのほんをうえ20180607hobonichi.jpgるプロジェクト(以下「ほんをうえる」)は、株式会社ほぼ日(本社・東京都港区、糸井重里社長)の『ほぼ日のアースボール』取り扱いを開始し、地域の書店を通して全国の公共図書館・学校図書館に向けて販売しています。5月23日(水)、「トーハン図書館ブックフェア2018 児童図書・優良図書展示会」(主催:トーハン図書館事業部、会場:トーハン本社8F大ホール)に、株式会社ほぼ日代表取締役社長の糸井重里氏が来場され、『ほぼ日のアースボール』の魅力を説明しました。

糸井氏は来場された司書や学校の先生に向けて『ほぼ日のアースボール』の"まるくて、かるくて、やわらかい"という特徴を紹介、ボールのように投げて、楽しく親しみやすい地球儀であることを説明しました。
次に、最新のAR技術が搭載され、専用アプリをインストールしたスマホやタブレットをかざすと、世界各国の写真や動画、情報が見られることを紹介。実際にアースボールにタブレットをかざし、地球上の遺跡や建物の場所を見つけたり、「メダルタワー 2018平昌オリンピック編」「昼の地球と夜の地球」の情報を表示すると、タブレットを見た方々からは驚きの声が上がり、早速自分のスマホにアプリをダウンロードし、アースボールにかざす姿が見られました。説明が終了した後も、来場者が糸井氏を囲んで説明に聞き入り、アースボールの楽しさ、面白さを体験していました。

トーハンは『ほぼ日のアースボール』を、地域の書店による外商ルートを通して、全国の公共図書館・学校図書館に販売します。

『ほぼ日のアースボール』

20180507earthball.jpg<アースボール本体>
サイズ 直径約27cm/重量 80g/材質 非フタル酸PVC 生産国 日本/台座(ポリカーボネート)付き
<本体地図データ>
縮尺 1:47,650,000/地勢タイプ(標高差による色分け)/ 日本語(一部英語併記)
<パッケージ>サイズ 横幅140mm×奥行き140mm×高さ215mm
価格 5,940円(税込)
株式会社ほぼ日 https://earthball.1101.com/

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587