ここから本文です

トーハンの図書寄贈先である日本点字図書館が《ふれる博物館》をオープン

2018年5月16日

トーハンの図書寄贈先である日本点字図書館が《ふれる博物館》をオープン

株式会社トーハンは、年間を通して視覚障害者の読書環境を支えるべく、社会福祉法人日本点字図書館に点字と録音図書製作用の原本図書を寄贈しています。トーハンは創立45周年の記念事業として寄贈を開始し、今年で25年目となりました。
日本点字図書館は、登録者数12,000名を越える日本最大級の点字図書館です。当館から10分程度離れたところにコンパクトながらインパクトのある《ふれる博物館》がオープンしました。

この度新設された「博物館」の正式名称は、日本点字図書館附属 池田輝子記念ふれる博物館。JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線の高田馬場から10分ほど歩いたところにあり、東京メトロ副都心線の西早稲田駅2番出口からは徒歩7分となっています。
この博物館は、立体化した絵画を視覚障害者が実際に触れて鑑賞できる、まさに体験型の博物館です。正式オープンを記念し、第1回展示として没後499年となる【レオナルド・ダ・ヴィンチ展】が開催されています。
現在開催されている企画展の【レオナルド・ダ・ヴィンチ展】は、イタリアのアンテロス美術館が石膏で制作したレリーフ『モナ・リザ』をはじめ、世界に3点しかない希少品の『最後の晩餐』が展示されており、絵画の他にもダ・ヴィンチの素描の模型等、全24作品が紹介されています。
展示作品には、すべて音声ガイドがついており、さらに、希望する視覚障害者には音声ガイドを収録したCDをお土産として差し上げています。
日本点字図書館にお越しの際は、ぜひ、足を伸ばして《ふれる博物館》にもお運びください。
なお、入館料は無料です。開館日・時間等の詳細は下記の通りとなっています。

【詳細】20180516hureruchizu.jpg
名 称:日本点字図書館附属
    池田輝子記念「ふれる博物館」
所在地:東京都新宿区高田馬場2丁目3-14 
    アイ・ブライト2階
最寄駅:JR・東京メトロ高田馬場駅
連絡先:090-3247-7290(開館日のみ)
開館日:毎週水曜日・金曜日・土曜日
(年末年始・祝日休館・臨時休館等あり)
〃時間:10:00~16:00
入館料:無料
企画展:第1回企画展 レオナルド・ダ・ヴィンチ展
(開催予定:平成30年7月14日(土)迄


■「ふれる博物館に関するお問い合わせ  社会福祉法人 日本点字図書館附属 ふれる博物館 TEL03-3209-0241(代表)
■このリリースに関するお問い合わせ トーハン広報室 TEL 03-3266-9587