ここから本文です

「文庫で読める 本屋大賞歴代受賞作フェア」全国約800書店で展開開始

2018年4月 9日

「文庫で読める 本屋大賞歴代受賞作フェア」全国約800書店で展開開始
~オンライン書店「e-hon」でプレゼントキャンペーンを同時実施~

株式会社トーハンは、4月上旬より、オリジナルフェア「文庫で読める 本屋大賞歴代受賞作フェア」を、全国約800軒の書店で展開します。合わせてオンライン書店「e-hon」にてプレゼントキャンペーンを実施します。

トーハンオリジナルフェア「文庫20180409honyataisyopaneru.jpgで読める 本屋大賞歴代受賞作フェア」は、過去の「本屋大賞」受賞作の文庫13点を一堂に集めたフェアです。4月10日に今年の受賞作が発表される本屋大賞は、今年15周年を迎えます。6月8日からは第13回受賞作『羊と鋼の森』(著者:宮下奈都/文春文庫)の映画が公開されることもあり、発表日以降、例年以上に注目が集まることが予想されます。この時期に合わせフェア展開することにより、第15回受賞作に加えて歴代受賞作の文庫の更なる売り伸ばしと新規読者の獲得を目指します。

「e-hon」の特設ページには、展開書店の一覧を掲載するほか、15周年を記念したプレゼントキャンペーンを実施。「e-hon」の会員であれば誰でも応募可能で、応募者の中から抽選で50名の方に「本屋大賞15周年記念特製図書カード(1,000円分)」をプレゼントします(期間:4月10日~6月8日)。

店頭展開をアピールするために、今回のフェア対象銘柄は、「本屋大賞」公式ロゴマークを使用したオリジナルデザインのフェア特製帯を巻いて出荷します。また参加書店にはコーナーパネルを提供し、売場作りをサポートします。

トーハンは、本企画を通じて、読者に本との素敵な出会いを提供し、店頭の集客力・販売訴求力アップを図ります。

20180409honyataisyohyo.jpg

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587