ここから本文です

年末年始(12月29日~1月4日)店頭売行動向

2018年1月 9日

年末年始(12月29日~1月4日)店頭売行動向

年末年始の書店店頭売行動向がまとまりましたので、下記の通りお知らせいたします。
(年末=平成29年12月29日~12月31日/年始=平成30年1月1日~1月4日)

20180109hyo.jpg

                       調査書店数は1,824軒

年末年始の店頭実績は、総合前年比95.1%となりました。
年末3日間の書籍が101.0%と好調で、良質なコンテンツに対する関心の高さが伺えました。年始4日間では94.9%、調査期間合計では97.7%の実績となりました。ジャンル別では、新書・選書が103.3%、資格・語学が101.8%、趣味・生活ジャンルは100.3%となっています。
雑誌については、定期雑誌が年始1月4日には138.3%となり、年末年始の7日間合計でも98.8%と健闘。雑誌全体合計では96.8%となりました。なお、コミックは79.7%と厳しいスタートとなりました。
客数については、92.9%と前年を下回りましたが、客単価は101.4%と前年を上回る実績となっています。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587