ここから本文です

トーハンセミナーハウスで全国書店共助会との共同研修「経営実践講座」第2期スタート

2017年12月15日

トーハンセミナーハウスで全国書店共助会との共同研修「経営実践講座」第2期スタート
~全国からの参加者15名が、好評な完全オリジナル研修プログラム第一会合を履修~

株式会社トーハンは、昨年に続いて全国書店共助会との共同研修として書店の次世代経営者・後継者・経営幹部に向けた「経営実践講座」の第2期をスタートさせました。
当講座は、社員自らが講師を務める等、完全オリジナルプログラムで好評を得ており、会場は恒例となったトーハンセミナーハウス(場所:東京都新宿区新小川町1番6号)です。
11月にスタートした第2期は、全国の書店から次世代経営者・後継者・経営幹部15名が受講。この15名が来年2月に行われる第二会合、5月の第三会合に臨み、それぞれ2日間に亘る研修で研鑽を積みます。

第一会合は11月21日(火)~22日(水)に「売上の最大化」をテーマに行われました。 研修では国内大学院派遣制度を利用して学んだトーハン社員がコーディネーターを務め、1日目は「市場調査、競合店分析」「各種施策・オペレーションの確認」等の講義が行われ、参加者からは「商圏分析、環境分析が理解できたので、さっそく自店分析に活かしたい」「TONETS Vを日頃から利用しているが、更に理解を深められた」等の声が聞かれました。
2日目は、特別講師の平安堂・長崎深志取締役をお招きし、ご自身の経験を元に講話をいただきました。メンバーは、イベントによる集客、e-hon会員の獲得など、実務に直結する具体的な事例に熱心に耳を傾け「経営・現場両方を経験した長崎取締役のお話は、非常に説得力があった」「これからのリアル書店が取り組むべき課題が見えた」等の感想が寄せられ受講の手応えを実感されていました。

≪今後の研修テーマ≫
第二会合「経営課題の把握」「経費の最小化」
第三会合「人材育成」「企業風土の醸成」

20171215discussion.jpg  20171215kouen.jpg

トーハンセミナーハウスは、人材育成に注力しているトーハンが出版業界の「プロ人材」育成のために、全国書店共助会との共同事業でつくりあげた宿泊可能な研修拠点です。
書店、出版社など広く業界の皆様にご利用いただき、出版業界を変革する人材を輩出する現代の「梁山泊」となるよう引き続き積極的な運営をしてまいります。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587