ここから本文です

平成29年度中間決算概況

2017年11月28日

平成29年度中間決算概況
(第71期上半期 平成29年4月1日~平成29年9月30日)

◇単体決算-減収減益決算

○売上高は201,661百万円、前年比93.6%の減収となりました。

○売上原価は売上高の伸長率に比べ0.1ポイント上回る前年比93.7%となりました。原価率は前年より0.1ポイント増加しました。
   
○この結果、売上総利益は22,993百万円で、売上高の伸長率に比べ0.8ポイント下回る前年比92.8%となりました。

○販売費のうち運賃は、出版輸送維持の為の運賃改定の影響があり、前年比99.1%と売上総利益の伸長率に比べ6.3ポイント上回り、売上比も前年より0.31ポイント上昇しました。販売費全体では運賃の影響もあり前年比95.1%と売上総利益の伸長率に比べ2.3ポイント上回りました。

○一般管理費は、全社的なコスト削減で経費の最小化に取り組んでいますが、前年比96.6%と売上総利益の伸長率に比べ3.8ポイント上回りました。

○結果、営業利益は2,416百万円で前年比73.4%の減益となりました。

○営業外収益と営業外費用を加減した結果、経常利益は1,588百万円で前年比79.3%となりました。

○特別利益は社宅売却による固定資産売却益49百万円を、特別損失に投資有価証券評価損等335百万円を計上した結果、 税引前中間純利益は1,302百万円、前年比64.6%となりました。

○法人税等の減少により、中間純利益は906百万円、前年比70.0%となり、減収減益決算となりました。

◇連結決算(連結子法人16社)は単体決算同様、減収減益決算となりました。

詳細につきましては、発表資料をご覧ください。
平成29年度中間決算発表資料(pdf)

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587