ここから本文です

ほんをうえるプロジェクト フリーペーパー第3号発行記念「私の人生を狂わせた本」書店連動フェアの促進開始

2017年11月 2日

ほんをうえるプロジェクト
フリーペーパー第3号発行記念「私の人生を狂わせた本」書店連動フェアの促進開始
~Twitter「#好きな本を語ろう」からフリーペーパーで店頭と読者がつながるフェア~

33665183.jpg株式会社トーハンのほんをうえるプロジェクト(以下「ほんをうえる」)は、本と人をつなげるコミュニティ「#好きな本を語ろう」を運営しています。この "誰でも参加できる"読書コミュニティで、読者からすすめられた本を紹介したフリーペーパー「#好きな本を語ろう 第3号」(以下「第3号」)を12月下旬発行することになりました。恒例となったフリーペーパーの発行にあわせ、配布書店店頭での連動フェア促進を開始しました。

「第3号」配布書店を対象としたフェアのテーマは「私を狂わせた本」。読者がTwitter で「#好きな本を語ろう」をつけて投稿したおすすめ本から選んだ10冊と弊社のPI推進プロジェクトが支援しているライツ社発行の『人生を狂わす名著50』とのコラボレーションが実現し、著者と同書掲載の文庫5冊がフェア対象商品となっています。

『人生を狂わす名著50』は、その名の通り「正直、これ読んだら人生狂っちゃうよね」という視点で選び抜いた50作の書評記事の単行本。
著者は現役の京大院生で「京都天狼院」(書店)で働く書店員。著者がネット上で書いた書評記事は「はてなブックマーク」で年間2位のお気に入り数になるなど、その選書センスと書評が反響を呼び、書籍化に至りました。単行本の最後には、著者のオールタイム・ベストとしてノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロの著書『わたしを離さないで』の書評記事も掲載し、旬な内容となっています。

今回の記念フェアで、ネットの「コミュニティ」とリアルの「フリーペーパー」および「売場展開」の三位一体を実現し、集客向上、売上増進、読者啓蒙をはかります。

■ #好きな本を語ろう公式Twitter  @honwokatarou https://twitter.com/honwokatarou
■ ほんをうえるブログ http://honwoueru.seesaa.net/article/449745665.html


※「ほんをうえる」は、これまで書店店頭を中心に数々の魅力ある本をバックアップし、ベストセラーに育ててきました。また、ハッシュタグ「#好きな本を語ろう」をつけて本の感想を書き込む"誰でも参加できる"読書コミュニティには、「好きな本はたくさんあるから、時間を見つけて語りたい」「好きな本をこのタグのおかげで語りやすくなりました」等、毎日のように感想が書き込まれています。「ほんをうえる」では、今回発行する「第3号」を通してインターネット上へ寄せられた読者のリアルタイムな声を書店へ届け、作り手と売り手、読み手を繋ぎ新しい本との出会いを創出したいと考えています。

※PI推進プロジェクト
Publishers Incubationの略で、次世代の出版業界の中核となる可能性を秘めた新規出版社を
支援・育成するためのプロジェクトです。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587