ここから本文です

PI推進プロジェクト×ほんをうえるプロジェクト 『青春狂走曲』刊行記念 サニーデイ・サービス選書フェアを支援

2017年10月23日

PI推進プロジェクト×ほんをうえるプロジェクト
『青春狂走曲』刊行記念 サニーデイ・サービス選書フェアを支援
~結成25周年のロックバンドが「若い人々のために」選んだ本~

株式会社トーハンのPI推進プロジェクトとほんをうえるプロジェクトは、結成25周年を迎えたロックバンド「サニーデイ・サービス」の初の単行本『青春狂走曲』(スタンド・ブックス発行)の刊行を記念し、サニーデイ・サービスのメンバーが中心となって選書するフェア「若い人々のために」を企画、10月23日から紀伊國屋書店横浜店、ヴィレッジヴァンガード下北沢店で開催します。20171023sdfair.jpg

2016年4月に新設されたPI推進プロジェクトは、高い志をもって良書出版に取り組み、出版ビジネスに参入しようとする新規出版社を支援しています。この度、当プロジェクトは、株式会社スタンド・ブックス(本社・東京都練馬区、森山裕之社長)が『青春狂走曲』を発売するに当たり、スタンド・ブックスと共に『青春狂走曲』刊行記念フェア「若い人々のために」を企画し、さらに書店店頭を中心に数々の魅力ある本をベストセラーに育ててきた「ほんをうえるプロジェクト」と連携、全面的に支援しています。

【フェア概要】
サニーデイ・サービス/北沢夏音『青春狂走曲』(スタンド・ブックス)刊行記念
曽我部恵一・田中貴・小田島等・北沢夏音 選書フェア「若い人々のために」
開催店舗 紀伊國屋書店横浜店、ヴィレッジヴァンガード下北沢店
開催期間 10月23日~

今年9月に刊行された『青春狂走曲』は、1992年に結成されたロックバンド「サニーデイ・サービス」の初の単行本です。デビュー当時からサニーデイ・サービスの活動を追ってきたライター・北沢夏音氏がメンバーへ40時間に及ぶロングインタビューを敢行し、「音楽とは、バンドとは、生きることとは」をテーマに、25年間のバンド活動、それぞれの波乱に満ちた人生を追った1冊となっています。
今回展開する「若い人々のために」フェアは、サニーデイ・サービスのメンバー・曽我部恵一と田中貴、バンドのアートワークを担当するデザイナー・小田島等、『青春狂走曲』の著者・北沢夏音の4名が"かつての若者たち、今日を生きる若者たち"へ贈る10冊をそれぞれ選定しています。また、メンバー直筆POP、オリジナルのパネル・フリーペーパーを拡材として用意、合わせて『青春狂走曲』の曽我部氏、田中氏のサイン本も展開する予定です。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587