ここから本文です

「第18回 JAPAN EXPO」盛況裏に閉幕 来年2018年の出展相談受付スタート

2017年8月 1日

「第18回 JAPAN EXPO」盛況裏に閉幕
来年2018年の出展相談受付スタート

株式会社トーハンは、JAPAN EXPO(パリ)のメインパートナーとして、7月6日(木)~7月9日(日)の4日間、パリ・ノールヴィルパント展示会場で開催された「第18回 JAPAN EXPO」の会場中央に位置する日本企業の出展ブースを集めたエリア「SAIKO! JAPAN」の運営・管理に当たりました。
なお、トーハンは来年の「第19回 JAPAN EXPO」(2018年7月5日~7月8日開催)を更に盛り上げるため、出展に向け相談窓口を設け、募集スケジュールを公開。広く出展社を募ります。

★第18回のエリア実績等の詳細はこちらをご覧ください★

★2018年JAPAN EXPO 出展準備スケジュールはこちらをご覧ください★

4日間のイベントを通し238,241人の来場者を迎え、昨年を上回る来場者数となった今年のJAPAN EXPO。(2016年来場者数:234,852人)「SAIKO! JAPAN」エリアでは21社55ブースが出展、ステージでは33のオリジナルプログラムを実施し、18万人(トーハン調べ)のエリア動員数を達成致しました。
特に、収容人数の大きなオフィシャルステージでのパフォーマンスを控えたアーティストにとっては、事前にSAIKO! STAGEでイベントを実施することがプログラムへの集客動員に繋がる上、パフォーマンス自体もより盛り上がるなど、非常に良い相乗効果を生んでいるという報告がありました。
また、今年からの新たな試みとして、トーハンが主催となりEXPO初日に出展社を対象としたB2Bイベントを開催。事前から現地フランスの企業やメディアを募り、計40社52名の仏企業にもご参加いただきました。イベントでは出展社と現地企業のコミュニケーションが活発に行われ、メディアからの取材や仕入れなどの取引交渉、さらにライセンス交渉など多くのビジネスマッチングが行われました。

2018年の「第19回JAPAN EXPO」の開催日程は、2018年7月5日(木)~8日(日)の4日間。トーハンでは来年の出展に向け、募集スケジュールを公開致しました。例年12月に最初の出展募集説明会を行いますが、今年は新たに、10月に開催報告会と出展相談会を行う予定です。これにより、翌7月の開催に向けより早くから出展準備やオフィシャルステージへの出演交渉に臨むことができ、一層効果の高いプロモーションが実施可能となります。

なお、出展申込締め切りは来年3月中旬ですが、オフィシャルステージへの出演選考申込は今年の9月~12月(予定)、また輸送については船便の出港が出展申込締め切り直後の4月上旬であるなど、早めの準備・対応が推奨されております。また、10月のご相談会以前にも、出展に関するお問い合わせ、資料の請求等は特設窓口より随時受け付けております。

【第19回JAPAN EXPO お問い合わせ・相談 特設窓口 URL】
https://goo.gl/forms/6JOOh9N1b01VXJti1

トーハンでは来年も、JAPAN EXPOにおいてより一層のプロモーション効果を生むべく、様々な施策を企画しております。詳細は随時発表予定です。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587