ここから本文です

ほんをうえるプロジェクト 子どもに人気の「スクイーズ」を販売

2017年5月18日

ほんをうえるプロジェクト 子どもに人気の「スクイーズ」を販売
~YouTubeで話題 不思議な感触のおもちゃ~

株式会社トーハンのほんをうえるプロジェクト(以下「ほんをうえる」)は、子どもに大人気のおもちゃ「スクイーズ」の取り扱いを開始、5月中旬から全国25書店ならびに海外書店で販売します。

「スクイーズ」とは、名前の由来である英単語のsqueeze(=押しつぶす、絞り出す)の意味の通り、発泡ウレタンや低反発スポンジなど、押すと縮んでゆっくり元に戻る素材で作られたおもちゃで、キャラクターや動物、食べ物など、様々な形のものがあります。ぷにぷに、ふわふわとした不思議な感触に癒されたり、握ってストレス解消グッズにしたり、見た目の可愛さを楽しんだりと、様々な楽しみ方が出来ることから注目が高まり、昨年の秋にYouTubeで紹介されたことで10~20代の女性や子どもの間で大ブレイクしました。今では子どもたちが自分の「スクイーズ」コレクションを紹介する動画が多数アップされ、大きな話題を集めています。

今回「ほんをうえる」では、「スクイーズ」の中でも海外からの評価も高い人気シリーズ「Café de N」の取り扱いを開始。パンの形をした定番商品「Bakery」セットと、カフェメニューをイメージした「COFFEE HOUSE」セットの2種類があり、展開書店にはコーナーパネルを提供し、店頭展開をサポートします。

トーハンは、多様な客層を誇る書店流通ルートにおいて、人気商品の販路の拡大・活用を図り、また取引先書店に対して魅力ある商品の提案を行い、新規顧客開拓・売上創造に貢献します。

スクイーズ(Bakery)セット

20170518 sqbakery.jpg

スクイーズ(COFFEE HOUSE)セット

20170518 sqcafe.jpg

本体各780円+税 発売・販売元:TCP

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587