ここから本文です

「第18回 漫画博覧会(台北)」出展企業の募集を開始

2017年3月10日

「第18回 漫画博覧会(台北)」出展企業の募集を開始
~4月14日申込み締切りで受付スタート~


株式会社トーハンは、8月10日(木)~8月14日(月)に台湾台北市で行われる「第18回 漫画博覧会」にて、日本のコンテンツが集まるオールジャパンコンテンツエリアの運営を担当、出展者の募集を開始しました。

今回で18回目となる「漫画博覧会」は、毎年8月に台北市で開催し、来場者数が最大で60万人を超えるというアジア最大のイベントです。昨年は、経済産業省が開催するコ・フェスタ(JAPAN国際コンテンツフェスティバル)の海外パートナーイベントとして、アメリカで行われる「Anime EXPO」、「J-POP SUMMIT」と並ぶ形で選ばれました。トーハンはこの大規模なイベントにて、主催団体の一社として、オールジャパンコンテンツエリアを運営いたします。なお、イベントの内容については、トーハンホームページ「海外イベントのご紹介」にて昨年の様子や出展者向け資料を公開しています。

既にローカライズされている海外ブランドが多い台湾の現状において、日本企業が単体でPRを行い、継続的なビジネスに繋げることがコスト面から見ても難しいことから、「漫画博覧会」における大規模なプロモーションは、日本コンテンツの普及に重要な役割を果たします。
 企業単体では出せない存在感や大規模なプロモーションの実施により、日本企業の効率的なPRを実現するとともに、台湾における日本コンテンツのファン拡大を図ります。

経済産業省が昨年4月に発表したデータによると、海外のコンテンツ市場ではアジアを中心に市場が拡大し、2020年には7,580億米ドル(2013年比で137.8%)に成長する見込みです。アジアの中でジャンル別のコンテンツ普及率は、特に漫画・アニメがトップのシェアを維持し続け、中でも台湾・香港では著しく高いシェアとなっております。

3月9日には、映像産業振興機構(VIPO)主催の「海外イベント合同説明会&個別相談会」において、漫画博覧会の説明会を開催し、多くの企業から注目が集まりました。今後もより多くの日本企業の皆様に、本イベントに興味を持っていただき、認知を広めていきたい考えです。


【第18回 漫画博覧会】
・実施期間:2017年8月10日(木)~8月14日(月)(5日間)
・場所:台湾台北市 世界貿易センター第一号館(台北市信義区信義路5段5号)
・応募方法:海外事業部へ直接お申込みください
担当/肖 艶(ショウエン)、小野寺 謙
TEL: 03-3266-9573  E-mail: alnair_07@tohan.co.jp
・出展申込締切:4月14日(金)
・詳細情報URL:http://www.tohan.jp/works/oversea/event.html

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587