ここから本文です

3回にわたる全国書店共助会研修「経営実践講座」第2回をトーハンセミナーハウスにて開催

2017年3月 9日

3回にわたる全国書店共助会研修「経営実践講座」第2回を
トーハンセミナーハウスにて開催
~トーハン社員が講師を務める完全オリジナルプログラム~

株式会社トーハンは、トーハンセミナーハウス(場所:東京都新宿区新小川町1番6号)において、全国書店共助会との共同事業として、トーハン社員が講師を務め、3回にわたる完全オリジナルの研修プログラム「経営実践講座」を実施。第2回が2月23日~24日(1泊2日)に開催され、全国から書店の次世代経営者層14名が参加されました。なお、2日目は特別講師として、明屋書店・小島俊一社長が講義を行いました。

この研修は書店の次世代経営者・後継者・経営幹部に向けた講座で、第2回は「経費の最小化・人材育成、企業風土の醸成」をテーマに行われました。
研修では国内大学院派遣制度を利用して学んだトーハン社員がコーディネーターを務め、講師もトーハン社員が中心となって務めました。1日目は「経費の管理」をテーマとして「人件費の管理」「地代家賃の管理」「金融コストの管理」等の講義を行い、講義後は懇親会が行われました。
2日目には、「人材育成・企業風土の醸成」をテーマに、特別講師の明屋書店・小島俊一社長が自身の経験を元に「元気な組織の作り方」について講話をされました。また、社会保険労務士の講師を招いて「労務関係及び事業承継の諸問題と基本対策」の講義が行われました。
参加者からは「これまでも他のセミナーを受講したが、今回のように実践的な研修内容は初めてでとてもためになった」「悩みがすっきりし、帰ってすぐに手をつけなければならないことが浮かんだ」「他の書店の方と深く話ができ、様々な情報共有ができた」等の感想が寄せられました。
最終回となる第3回の研修は「複合化・リニューアル・スクラップ&ビルド」をテーマに2017年5月に実施します。

トーハンセミナーハウスは、人材育成に注力しているトーハンが出版業界の「プロ人材」育成のために、全国書店共助会との共同事業でつくりあげた宿泊可能な研修拠点です。
書店、出版社など広く業界の皆様にご利用いただき、出版業界を変革する人材を輩出する現代の「梁山泊」となるよう積極的に運営してまいります。

20170309 kougi1.jpg 20170309 kougi2.jpg

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587