ここから本文です

年末年始(12月29日~1月3日)店頭売行動向

2017年1月 6日

年末年始(12月29日~1月3日)店頭売行動向

年末年始の書店店頭売行動向がまとまりましたので、下記の通りお知らせいたします。
(年末=平成28年12月29日~12月31日/年始=平成29年1月1日~1月3日)


20170106 uriagehyo.jpg

                       調査書店数は1,820軒

○年末年始の店頭実績は、総合前年比101.4%となりました。書籍は前年比101.4%、ジャンル別ではゲーム攻略本(120.8%)、文芸(111.4%)、児童(105.4%)、学参・辞典(105.2%)が好調でした。コミックスは前年年末に大型新刊があった影響で低調(91.3%)でした。
今回初となった特別発売日による12月31日発売銘柄の寄与で、12月31日から1月3日の売上が伸長し、総合を3.8%押し上げました。特に雑誌は、12月31日の売上前年比で、定期雑誌が前年比119.5%、ムックは113.7%となり、年末年始全体の雑誌合計107.6%と好調で、売上を牽引しました。
12月31日に新刊が発売されたことで、年末年始に書店店頭に新刊が並び、客単価が103.0%と前年を上回る実績となっています。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587