ここから本文です

「新刊ニュース」2017年1月号にて「哲っちゃんの太鼓本大賞2016」を発表

2016年12月15日

「新刊ニュース」2017年1月号にて
「哲っちゃんの太鼓本大賞2016」を発表

株式会社トーハンは、読者向け情報誌「新刊ニュース」1月号(12月15日発売)で「哲っちゃんの太鼓本大賞2016」を発表、掲載しています。

同企画は、TBSテレビ「王様のブランチ」のブックコメンテーターを13年間務め、現在はNHKラジオ第一「ラジオ深夜便」の書評コーナーを担当されている松田哲夫氏による連載「哲っちゃんの今月の太鼓本!」の総括企画として、毎年同誌1月号に掲載している人気企画。松田氏が同年に読み、「今月の太鼓本!」として紹介された本の中から大賞、特別賞、新人賞を選出し、松田氏による授賞理由と、受賞者によるコメントを掲載しています。今年の受賞作は以下の通り。

20161215 taikobon2016.jpg哲っちゃんの太鼓本大賞2016
〈大 賞〉 『拳の先』角田光代著(文藝春秋)
〈特別賞〉 『求愛』 瀬戸内寂聴著(集英社)
〈新人賞〉 『ジニのパズル』崔実著(講談社)


更に同コーナーの特別企画として、書評家の大森望氏、北上次郎氏、瀧井朝世氏による「私の注目新人」と題した企画も掲載。今後注目の新人作家とその作品を紹介しています。

「新刊ニュース」は、上記の他に人気作家のインタビューや対談、エッセイのほか、落語家・立川談四楼師匠による書評、NHK大河ドラマの時代考証などで知られる静岡大学名誉教授・小和田哲男氏の戦国武将列伝、長岡弘樹氏の連載小説など読み応えのある内容。読み物ページのほかに毎号平均100社、約1,500点の商品を紹介、文庫とコミックスの新刊一覧表を挟み込みの付録として提供しており、同種の情報誌のなかでは随一の情報量です。書店店頭およびe-hon、Digital e-honでも入手できます。

また、同誌3月号(2月15日発売)にて迎える通巻800号を記念し、読者参加企画として「私が一番好きな本コンテスト」を開催中。現在編集部で、読者からの熱い想いを募集しています。同誌巻末ハガキで12月31日まで応募が可能です。

20161215 snews201701.jpg○A5判・平均52ページ・雑誌コード04935
○頒価 本体152円+税
○月刊・毎月15日発売
※入手は書店の他、トーハン広報室(TEL 03-3266-9587)でも受け付けています。



■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587