ここから本文です

ほんをうえるプロジェクト 書店で「お雑煮」を販売

2016年11月30日

ほんをうえるプロジェクト 書店で「お雑煮」を販売
~お雑煮研究家と販促で連携 dancyuムック『お雑煮マニアックス』を併売~

株式会社トーハンのほんをうえるプロジェクト(以下「ほんをうえる」)は、株式会社お雑煮やさん(本社・東京都品川区、粕谷浩子社長)のオリジナル商品「お雑煮レトルトパック」の販促活動で連携。11月28日発売のdancyuムック『お雑煮マニアックス』との併売を提案し、12月上旬から全国約90書店で特設コーナーを設置、「お雑煮」を書店で販売します。

今回販売する「お雑煮レトルトパック」は、お雑煮研究家・粕谷浩子氏が開発・製造している商品で、お雑煮を愛するあまりに全国のお雑煮を食べ歩いた粕谷氏が特にオススメする「お雑煮」をレトルトパックにしています。昨年の年末年始には大手百貨店で大ヒットし、人気テレビ番組「月曜から夜ふかし」でも紹介されて人気を博しました。

「ほんをうえる」は、新年に向けた商材で店頭が華やぐこの季節に合わせ、「お雑煮レトルトパック」の書店での販促活動を展開。「岩手 宮古くるみ雑煮」「東京 江戸雑煮」「京都 白みそ雑煮」「鳥取 米子あずき雑煮」「博多 ブリ雑煮」「奈良 きなこ雑煮」の6種類のお雑煮をフェアセットにして書店で取り扱います(本体価格650円~750円)。展開書店にはコーナーパネル、お雑煮の紹介POP(6枚)、カタログ等の拡材を提供し、店頭でのお正月らしい賑わいの演出を提案します。

また、粕谷氏が監修するdancyuムック『お雑煮マニアックス』が11月28日に発売。各地のお雑煮を研究するため、銭湯で仲良くなった地元の人の家でお雑煮を食べさせてもらいながらの取材などを収めた充実の内容です。

『お雑煮マニアックス』1129 zounimania.jpg

お雑煮研究家・粕谷浩子氏が集めた47都道府県のお雑煮のうんちく、物語、レシピが満載。ご当地雑煮の面白さに魅了され、もっとお雑煮のことが知りたくなってしまうお雑煮マニア入門。

プレジデント社(dancyuムック)
本体1,000円+税
ISBN978-4-8334-7562-4

● お雑煮研究家 粕谷浩子氏 プロフィール
1972年生まれ。お雑煮研究所 所長。幼少期より転勤族の家庭に育ち、全国各地のお雑煮を食べて育つ。女子栄養大学に入学した頃から、お雑煮について本格的に調べ始め、お雑煮マニアとなる。株式会社お雑煮やさんを立ち上げ、お雑煮の魅力を日本から世界に伝えるべく活動中。

○年末年始「お雑煮」フェア(6種・各5個 計30個)1129 zouni.jpg

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587