ここから本文です

小学校への図書寄贈企画に協力、53箇所に本を寄贈

2016年7月26日

小学校への図書寄贈企画に協力、53箇所に本を寄贈
~JWord社「JWord本プレ」で過去8回、第9回は熊本地震支援特別版で実施~

株式会社トーハンは、学校での「朝の読書」運動を始めとする子供たちの読書活動を応援したいというJWord社の社会貢献活動の趣旨に賛同し、毎年GMOインターネットグループのJWord株式会社(本社・東京都渋谷区、古梶秀樹社長 、以下JWord社)が行っている「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」(以下、JWord本プレ)に協力をしています。

今年で第9回を迎えた本プレは、熊本地震支援特別版として熊本県内の小学校52校と公立図書館1箇所へ、合計848冊の本を6月下旬~7月上旬にかけて届けました。寄贈先の小学校や教育委員会からは、「子供たちの心のケアについて、力を注いでいるところでおりますので、とても喜ばれました。」「温かいご支援をいただきまして本当にありがとうございました。」などの言葉を頂きました。

「JWord本プレ」は、インターネット上の特設サイトで仮想募金を集めて、全国の小学校に合計100万円分の書籍を寄贈する企画で、これまでに8回実施しています。寄贈する書籍はJWord社が費用を負担して購入し、寄贈先の小学校やネットユーザーには一切費用がかかりません。
第9回の今回は「熊本地震支援特別版」として、被災された熊本県の児童たちへ少しでも早く本を届けるため、例年の仮想募金や寄贈先小学校の募集は行わず、熊本県内に限定をして寄贈いたしました。

トーハンは、引き続き学校での「朝の読書」への支援ならびに、今年で10周年を迎える本をコミュニケーションツールにした家庭での読書「うちどく(家読)」運動に取り組み、社会全体への読書啓発に努めます。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587