ここから本文です

トーハン 平成28年度入社式

2016年4月 1日

トーハン 平成28年度入社式

株式会社トーハンは、4月1日午前9時より本社8階大ホールにおいて、平成2820160401nyusyasiki.jpg年度入社式を執り行った。今年度の新入社員は34名(男子20名、女子14名)。
藤井武彦社長は挨拶の冒頭で、全社員に共通するトーハンの三つの経営基本方針と行動指針に触れ、その意味するところと新入社員としての心構えを説き、激励の言葉を述べた。
挨拶(要旨)は次の通り。

皆さん入社おめでとうございます。人生の晴れの門出をお祝いするとともに、皆さんが仕事を通して大きく成長して、出版文化の発展のために活躍されることを期待しまして、役職員一同、皆さんのご入社を心から歓迎いたします。

出版業界はいま大転換点にありますが、ダーウィンの進化論は、転換期を生き残るカギは「強さよりも適応力」であることを教えてくれます。企業社会においても同じであり、市場の変化に適応、対応した会社だけが、顧客の支持を得て生き残るのであります。トーハンは日々改革に挑戦し、進化を遂げております。
現在の多岐にわたるトーハンの活動を一言で表しますと、「出版総合商社」ということになります。従来の取次という枠を超えて、成長のチャンスを貪欲に取り込み、出版流通を軸としたユニークな事業体へと飛躍しつつあります。皆さんにも、この先いろいろな仕事をして頂きますが、そのどれもが「出版総合商社」を体現する重要な仕事であります。
基幹事業である出版物の流通販売は、創業以来、先人が築いた信用と、業界随一のインフラをベースに日々進化を遂げております。最近はTONETS V、TONETS iによる、データに基づく緻密な販売提案に力を入れており、書店マーケットの底上げに効力を発揮しています。TONETSシステムの活用スキルを高める社内検定制度は開始から3年目を迎え、累計のライセンス取得者は421名となり、全社員の約3割に達しています。今回の検定では入社一年目・二年目の中からも13名がライセンスを取得してやる気を示しております。皆さんもしっかり勉強して、資格取得に挑戦して頂きたいと思います。
書店の経営を後押しする複合化は、書店店頭に文具・雑貨・音響・カフェなど新業態を提案しています。今後トーハンの営業担当者は文具の知識も必須となるため、昨年から社内で「文具検定」制度もスタートいたしました。
また、書店店頭に焦点を当てた営業重点施策として「客注強化」と「店頭活性化プロジェクト」を推進し、「客注」に関しては、この3月から一都七県のエリアで即日配送を実現しており、品揃え・スピード・コスト、いずれも大きく進化を遂げております。
さらに「店頭活性化プロジェクト」は、書店の集客と増売に貢献をしています。今年度はさらに規模を広げて、積極的に仕掛けをしてまいります。
そして今年度からの新しい取り組みとして、良書出版に取り組む新規出版社の育成支援に乗り出します。新しく、若い出版社を育成・支援するインキュベーター機能を持つ「PI推進プロジェクト」が本日付けで発足しています。

トーハンの将来の柱となる新たな事業については、トーハングループの物流を一手に担う子会社のトーハンロジテックスが、出版物流で養ったノウハウを活かして、他業種の物流業務にも進出しています。
また、高齢化社会への対応と、不動産の有効活用を兼ねて「サービス付き高齢者向け住宅」の運営に参入し、今日でちょうど開業一周年を迎えました。第一号の施設も軌道に乗り、トーハンの職員が所長としてノウハウを積み上げています。今、第二号以降の開設に向けて、準備を進めつつあります。
さらに、トーハン本社3,750坪の敷地を使い、新しい事業を興すプロジェクトチームが活動を続けております。これはトーハンにとって百年の大計ともいえるものだと思います。東京オリンピックが開催される2020年をひとつの目安に、本社の再開発を進めていきたいと思っております。

こうした様々な事業の最大の原動力が「人の力」です。トーハンでは「人の力」を重視し、様々な研修や、スクーリング・通信教育などを通して、能力を磨く機会を提供していきます。公募による国内大学院派遣制度、海外研修派遣制度においては、第三期生の選抜試験において、応募者の意欲が高く能力が優れていました。「人を養う」「人材を育成する」ということは非常に重要であり、大事なことでありますので、大学院派遣者については増員して2名を選びました。
トーハンは意欲と能力のある人は、年齢や性別にこだわらず積極的に登用します。本日付で昇格した者のうち、40%を女性が占め、その中には30代の人も数多くいます。女性が対象のキャリアアップ支援研修や、それを支える男女共通のワークライフ・マネジメント支援制度なども拡充し、結婚・出産・育児・疾病・介護に対応する制度を整えております。
さらに、本年1月には宿泊設備を備えた5階建ての研修所「トーハンセミナーハウス」が完成しました。書店業界・出版業界全体に開かれた、オープンな教育研修と交流の場として運用していきます。皆さんもこのインフラをしっかり活用して、研鑽に励んでいただければと思います。

これから皆さんが経験する全てのことが、学びのチャンスです。社会人として、学生時代とは違うストレスとの闘いになると思いますが、最近の脳科学の研究では、意識的に明るく前向きな考えを貫くと、周囲との人間関係も良くなり、オキシトシンという幸福ホルモンが分泌され、より良い循環ができると言われています。皆さんも、前向きな姿勢を忘れず、自己研鑽の努力を怠らず、大きく成長して頂きたいと思います。
出版界の現状は決して甘くはありませんが、それを乗り越えて、将来を切り開いていく、誇りを持って取り組める仕事が、皆さんの前に広がっております。皆さんはトーハンが33年後に迎える創業百周年にも立ち会える方々です。お取引先をはじめ、何より人との出会いを大切にして、同期入社の仲間とともに、夢と希望を持って、存分に腕をふるって頂きたいと思います。
私は全員参加の経営を標榜しており、トーハンは皆さんの会社であります。トーハンの一人一人の社員が光を放つことで、会社全体の輝きが増してきます。皆さんの活躍を心から期待いたします。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587