ここから本文です

大型文具雑貨売場「nota nova」の10店舗目を開店

2016年3月14日

大型文具雑貨売場「nota nova」の10店舗目を開店
~3月10日 横浜市青葉区KaBoSあざみ野店の全面リニューアルに併せて~

20160314notanova.jpg株式会社トーハンは、株式会社勝木書店(本社・福井県福井市、勝木健俊会長)KaBoSあざみ野店に書店複合化のメニューとして大型文具雑貨売場「nota nova」を提案、3月10日リニューアルオープンに併せ、導入となりました。
勝木書店では、2014年11月からKaBoS宮前平店で「nota nova」大型文具雑貨売場とカフェを運営しており、KaBoSあざみ野店は、「nota nova」併設2店目となります。

KaBoSあざみ野店のニューストアコンセプトは「近くにある、みんなで行ける、大きな書店」。東急田園都市線と横浜市営地下鉄が乗入れているあざみの駅から徒歩圏内で、かつ東京・横浜のベッドタウンとして、2km圏内に10万人と多くの商圏人口を抱える地域に立地しています。KaBoSあざみ野店には、以前より多くのお客様から文具や雑貨の取扱いについて要望が寄せられていました。これにお応えするため、全面改装の実施に併せて、大型文具雑貨売場「nota nova」が導入されました。
また、KaBoSあざみ野店は都市型の書店立地では珍しい100台以上の駐車場を確保しており、ファミリー層、中高齢者層を含め、広範囲なエリアから多様な客層の来店が見込まれています。

今回のリニューアルで書籍売場は、什器を一部新調、新刊や売れ筋の選書がしやすくなりました。また、キッズコーナーを新たに設置し、児童書の品揃えを強化するとともに、親子で楽しむことができるゾーンを創出しました。
文具雑貨に関しては地域一番の品揃えを目指し、学童用文房具から高級筆記具、女性向けのおしゃれな雑貨まで幅広く取り揃えました。
レンタル、ゲーム、リサイクルの「プラスゲオ」もカウンターのレイアウトを変更し、わかりやすい売場に変更しました。商品アイテム見直しによってお客様への満足度、利便性をさらに高めていきます。

トーハンは書店複合化の様々なパッケージ提案「&Partners」を推進しており複合化メニューの一つとして大型文具雑貨売場の「nota nova」の導入をすすめ、KaBoSあざみ野店で10店舗目となります。
今後も中・大型書店のスタンダードモデルとして地域の幅広い年齢層のお客様に喜ばれ、ご満足いただける複合店舗の開店を目指します。

【店舗概要】  
KaBoSあざみ野店 300坪
取扱商品:書籍・雑誌190坪・文具雑貨40坪
レンタルゲーム(プラスゲオ)70坪
〒225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-25-2
営業時間:9:30~23:00   
TEL:045-905-1223 FAX:045-905-1510 

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587