ここから本文です

三省堂書店×Victoria"雪旅"キャンペーン第二弾を実施

2016年2月 3日

ほんをうえるプロジェクト企画・協力
三省堂書店×Victoria"雪旅"キャンペーン第二弾を実施
~神保町地区の異業種コラボによるプレゼント企画~

株式会社トーハンのほんをうえるプロジェクト(以下「ほんをうえる」)協力による、三省堂書店とヴィクトリアのコラボ企画"雪旅"キャンペーンが1月16日より実施中です。神保町のいずれかの店舗に足を運び、商品を購入して応募すると、抽選で各25名様に図書カード、もしくはゼビオグループギフト券が2,000円分当たります。

キャンペーン期間中、三省堂書店神保町本店では旅行関連書やスキー関連書などを揃えた"雪旅"特設コーナーを設置し、ヴィクトリア本店ではスポーツアイテムを旅行にも適した商品として"雪旅"をアピールします。プレゼントの応募方法は、三省堂書店神保町本店もしくはヴィクトリア本店で買い物をし、旅の切符を模した専用の応募用紙にレシートを貼って店頭の応募ボックスに投函。1,000円以上(税込み)のレシートで1口応募ができます。今回は三省堂書店で投函するとヴィクトリアで使えるギフト券、ヴィクトリアで投函すると図書カードが抽選で当たります。応募期間は2月29日まで。

各店舗で共通のポスターを設置して訴求し、双方の店舗に足を運んでもらうことで"雪旅"キャンペーンを盛り上げ、神保町地区の異業種コラボレーションによる地域活性化を目指します。

1月16日には、キャンペーンのPRのため、大河ドラマ『真田丸』にちなんで、昭文社広報の竹内渉さんやwebメディア「歴人マガジン」の編集長、雪国新潟の十日町市役所の桒原善雄さんをゲストに招いたトークイベントが三省堂書店で実施されました(進行・テリー植田さん)。物語の舞台を旅する最新ウェアについてVictoriaの方からの紹介もあり、各分野のプロフェッショナルの話が聞ける貴重な機会となりました。

「ほんをうえる」は、様々な角度から売れる要因や可能性を探り、商品提案から売場提案まで、積極的な売り場への関与によって取引先書店の店頭活性化を目指しています。今回のキャンペーンでは書店の集客・店頭活性化策の一環として企画全般に携わっています。

※「雪旅」はヴィクトリアの登録商標名です。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587