ここから本文です

キリスト教書総目録刊行会 「キリスト教書総目録2016年版」を発行

2015年12月25日

キリスト教書総目録刊行会 「キリスト教書総目録2016年版」を発行
~巻頭にバッハとマザー・テレサに関するエッセイを掲載~


キリスト教書を発行する出版社で構成するキリスト教書総目録刊行会(会長 渡部 満〈株式会社教文館 社長〉、事務局:株式会社トーハン内)は、このたび『キリスト教書総目録2016年版 №27』(掲載社数68社、約3,200点)を発行しました。

毎年好評を博している巻頭エッセイには、多数の関連書執筆で知られる徳善義和氏(ルーテル神学校名誉教授)と片柳弘史氏(カトリック宇部教会主任司祭)のエッセイを掲載。徳善氏はバッハの書き込みのある『カロフ聖書』について、片柳氏は自身を司祭の道へと導いた「マザー・テレサ」をテーマに執筆しています。

掲載書目は現在国内で流通している100種類以上の聖書や専門家向け学術書から小説・エッセイ、さらには児童書まであらゆる領域を網羅し、讃美歌、聖歌のCD等のマルチメディア商品も、全て解説文つきで掲載しています。
さらに、目録独自の分類項目を設け、大項目は聖書、聖書学、神学、宗教哲学、思想・倫理、伝記、信仰・入門書、人生論、説教集、文学、音楽、美術、建築、教育・保育、心理、社会福祉、児童、絵本、讃美歌、式文に分類し、読者が選書する際の利便性に配慮しています。
当会では、大学や大学院のキリスト教学科専攻で学ぶ学生の選書ほか、キリスト教に関心を持ち始めたばかりの方にも本目録を活用いただきたいと考えています。また、会員社にて開催するイベントでも目録を配布予定です。

目録2016年版はA5判 260頁 読者頒価本体286円(税込300円)。 書店にて注文可能です。

キリスト教書総目録刊行会 会員社(五十音順)
いのちのことば社 教文館 キリスト教文書センター サンパウロ 春秋社 
新教出版社 創元社 日本キリスト教団出版局 日本聖書協会 白水社 みすず書房

<キリスト教書総目録刊行会ホームページ アドレス>
http://christbook.jp

■この件に関するお問い合わせ  
 キリスト教書総目録刊行会事務局 TEL 03-3266-9521