ここから本文です

LINEマンガ×書店合同企画 「スマホを使った書店店頭でのコミック試し読み」実証実験をスタート

2015年10月30日

LINEマンガ×書店合同企画
「スマホを使った書店店頭でのコミック試し読み」実証実験をスタート
~スマホアプリでコミック単行本の新たなタッチポイントを創出~

株式会社トーハンは、コミュニケーションアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社(東京都渋谷区、出澤剛社長)の協力で、電子コミックサービス「LINEマンガ」と連動し、書店と共同でコミックの店頭試し読み実証実験を1030日から2016131日まで実施します。

今回の試し読み企画は、二次元バーコードを付けたPOPを書店コミック売場に展示し、それを読み取ることでLINEマンガの「試し読み」画面をスマートフォンに表示。読者は講談社、白泉社の少女向けコミック10銘柄の1話分相当を試し読みすることができ、書店でのコミック単行本の購入へ誘引します。実験書店は、一部の店舗に限定し、結果が良好であれば今後拡大して取り組む予定です。

コミック市場は、連載を掲載しているコミック雑誌本誌とコミック単行本の売上げが2005年に逆転してから、「コミック雑誌を読んだ読者が、自分が気に入った作品を単行本でも購入する」というこれまでの購買行動が減少傾向にあります。また、書店店頭での立ち読み防止や美本を求める読者の要望に応えるため、シュリンクパックした商品を陳列する書店もあり、小冊子での試し読みなど様々な取り組みはしているものの、作品の中身に触れる機会も限定されています。

こうした状況の中、漫画を読む習慣のない読者が作品に出会う機会を増やし、コミック単行本の店頭売上拡大を図るために、「書店店頭でのスマートフォンを活用した試し読み」の実証実験を行います。書店来店者へ気軽な試し読みの機会を提供する今回の実証実験を通し、新しい「コミック購買行動」の創出を目指します。さらに、コミック購入を機に新たな読者が連載誌の定期購読をすることで雑誌売上の増売が図られ、業界全体の底上げとなることを期待しています。


※LINEマンガ
LINE株式会社が運営する電子コミックサービスで、アプリのダウンロード数は1,100万件を突破。200作品以上の連載漫画を毎日無料で読めるほか、10万冊以上の電子コミック・ライトノベルを購入・閲覧することができます。コンテンツ配信・管理には、株式会社メディアドゥ(本社・東京都渋谷区、藤田恭嗣社長)のmd-dcを採用。



【LINEマンガ×書店合同企画「コミック試し読み」対象作品】

出版社 書名 著者
講談社

影野だって青春したい

北川 夕夏 
講談社 

ちっちゃいときから好きだけど 

春木 さき 
講談社

PとJK

三次 マキ 
講談社

世界の端っことあんずジャム

桐島 りら 
講談社 

おはよう、いばら姫

森野 萌
白泉社

ぽちゃまに 

平間 要 
白泉社 

ユキは地獄に堕ちるのか

藤原 ヒロ
白泉社

嘘解きレトリック

都戸 利津 
白泉社

ヤンキーとヤンデレの彼らには友だちがいない 

芳川 由実 
白泉社

オットに恋しちゃダメですか? 

藤原 晶 

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587