ここから本文です

仏教書総目録刊行会 「仏教書総目録2016年版」を刊行、あわせてフェアを開催

2015年10月 2日

仏教書総目録刊行会 「仏教書総目録2016年版」を刊行、あわせてフェアを開催

仏教書を発行する出版社9社から成る仏教書総目録刊行会(西村七兵衛会20151002bukkyosho.jpg長<株式会社法藏館会長>、事務局:株式会社トーハン内)は10月2日に『仏教書総目録2016年版 №33』を発行しました。目録の巻頭には「禅の世界」と題した広告特集を組み、156社約4,600点の書目を掲載しています。また、目録の刊行にあわせて、全国約50書店でフェアを開催しています。

本年2015年は曹洞宗大本山總持寺の二祖峨山韶碩禅師の650回大遠忌です。明年は世界に「禅思想」を広めた鈴木大拙が没後50年を迎え、臨済宗の宗祖である臨済禅師の1150回忌、さらに臨済禅中興の祖である白隠禅師の250回忌と、50年ごとに行われる大法要が続きます。これに合わせ、全国各地で大規模な坐禅会やシンポジウム・講演会、博物館・美術館での特別展示が予定されています。仏教書総目録刊行会は、若い人たちにも関心が高まっているそれらの場で本目録を配布し、幅広く関連書の普及を目指します。

さらに刊行会では、目録刊行にあわせて全国約50書店でフェアを展開しています。「こころのサプリメント《体験》する仏教」と題し、坐禅、呼吸法、巡礼・古刹めぐり、精進料理など、仏教を源にする「癒し」を身近に感じられる内容となっています。

【仏教書総目録2016年版 №33】
判型 :A5判
頁数 :約350頁
内容 :刊行会独自の分類に則り、仏教哲学、仏教史、各地域仏教、日本仏教など16の分類に大別。
    日本仏教については浄土宗・真言宗・禅宗等の宗派別に掲載し、入門書から学術書、
    寺院向けの実用書、絵本や文学、CD・DVD等のマルチメディア商品まで網羅
創刊 :1983年に「特定の宗派にこだわらず、数多くある仏教書をひとりでも多くの読者に、
    1冊でも多く手に取ってもらいたい」という思いで創刊
入手方法:書店にて注文可能。頒布価格本体286円。


仏教書総目録刊行会 会員社(五十音順) 9社
春秋社 誠信書房 大蔵出版 大法輪閣 筑摩書房 東京大学出版会 中山書房仏書林 法藏館 吉川弘文館

<仏教書総目録刊行会WebサイトURL>
  http://www.bukkyosho.gr.jp/

■この件に関するお問い合わせ  
 仏教書総目録刊行会事務局 TEL 03-3266-9521