ここから本文です

「第16回JAPAN EXPO」盛況裏に閉幕

2015年7月23日

「第16回JAPAN EXPO」盛況裏に閉幕
~ご当地アイドルエリア「Welcome to Japan Project」を通じて「地方創生」を支援~


20150723 JAPAN EXPO.jpg
「第16回 JAPAN EXPO」(主催:SEFA)が、7月2日(木)から7月5日(日)の4日間、フランス パリのノールヴィルパント展示会会場で開催されました。今年度の入場者数は247,473人。会場内のライブ会場では、VAMPS、でんぱ組.inc、藍井エイル等多くの有名アーティストがライブ、パフォーマンスを行いました。また、貞本義行氏や赤松健氏など著名な作家もゲストとして会場を訪れ、多くのファンを熱狂させました。

株式会社トーハンは、JAPAN EXPOのオフィシャルパートナーとして日本企業の出展窓口をつとめ、会場中央に位置する日本企業出展エリア"SAIKO!JAPAN"の運営・管理に当たりました。また同時に日本出版貿易株式会社の現地直営店舗であるCulture Japon S.A.Sブースと連動してゲスト関連のCDや書籍・限定グッズを販売。ブース内は常時多くの来場者で賑わい大盛況となりました。

トーハン経由で出展した日本企業は42社、ブースの総面積は過去最大だった2014年度のおよそ1.5倍となる1,400㎡超に及び、"SAIKO!JAPAN"エリアは数多くの日本企業が集まる、会場内でひときわ目立ったエリアとなりました。またエリア内には専用のステージとして、例年同様に"SAIKO!STAGE"を設置。ジャルジャルや伊勢大貴をはじめ数多くのアーティストやアイドル、キャラクターがステージ上でライブやパフォーマンスを行い、多くの来場者を集め大盛況となりました。エリア内で招致したアーティストは15組以上に上りました。

トーハンを経由して出展した各企業はステージを活用して、各社のコンテンツを積極的にPRし、"SAIKO!STAGE"は最も多く来場者を集めるブースのひとつとなりました。
今回特に注目されたのは、「地方創生」をテーマとした、ご当地アイドルによる地域紹介・ステージパフォーマンスを行うエリア「Welcome to Japan Project」。はるな愛を応援団長として総勢44名のアイドルが、日本の地方を応援しました。
またアイドルが直接飲食物の販売を行った「Hello Kitty café」、日本で人気を博した「進撃の巨人展」から、進撃の巨人の世界を360度体感できる機器を会場へ輸送・設置した「-Attack on Titan presents- The Immersion Theatre」、またクリエーターが集結して出展した「COOOL CREATORS TOKYO」ブース等も注目を集めました。

トーハンは、今後も「JAPAN EXPO」で日本企業の出展エリアを拡大、日本のコンテンツをより幅広く紹介し、フランスをはじめ欧州全体における認知度の向上と、日本へ訪れるきっかけを創出していく方針です。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587