ここから本文です

児童図書・優良図書展示会を開催

2015年5月15日

児童図書・優良図書展示会を開催

株式会社トーハンは、学校・公共図書館の蔵書充実を支援する恒例の「児童図書・優良図書展示会」を5月15日から22日まで本社で開催しています。(日曜日を除く7日間)

同展示会は学校図書館、公共図書館関係者向けに、普段書店店頭で目にすることが難しい多くの図書を、実際に手に取りながら選書する場として、毎年開催しています。

展示内容は、トーハン作成の「児童図書選書のための総合ブックカタログLuppy(るっぴぃ)」に掲載されている図書を中心に242社、3,350点、12,000冊の豊富な図書を選書しやすいように教科別・ジャンル別に展示しています。

2015年度の特別企画として戦後70年である本年は『今、平和を考える』と題し、「日本の戦争」「世界の戦争」という二つの視点から商品を取り揃えました。また、蔵書の充実につながるよう様々なテーマを取り揃えたONEテーマ企画(『Let's理科読(りかどく)』『じっくり味わう小説・物語』『「はたらく」と「しごと」について考える本』『ここからスタート!自由研究はじめの1冊』『知ってましたか?生活のなかのノーベル賞』『中高生へのおすすめ本!YAセレクション』)の展示を行っています。

また、毎年好評を博している図書館活動をサポートする無料セミナーも毎日開催。今年も、「何を書く?どう書く?POPコピーの基礎知識」、「地域資料の収集と作成」「授業につなげる学校図書館の活用」等の実習形式のものから聴講形式のものまで多種多様な内容で、図書館関係者を応援しています。

なお、朝の読書推進協議会が発表した「平成26年度朝の読書(学校)で読まれた本」のリストも会場で配布。児童図書・優良図書展示会は、図書館関係者の選書に役立つ情報を提供しています。

さらにトーハンでは、小中学校図書館や公共図書館を対象とした展示会を、8月にかけて全国53会場で開催する予定です。新刊を中心にしたセットや単品を3,000点以上揃えた展示会は、選書をご担当される学校現場の教師や図書館司書等の方から幅広く豊富なラインナップが魅力と好評を得ています。

■この件に関するお問い合わせ   トーハン広報室 TEL 03-3266-9587