ここから本文です

朝日新聞読書週間広告特集を掲載

2014年10月29日

トーハン、朝日新聞社、博報堂共同企画
朝日新聞読書週間広告特集を掲載
~うちどく(家読)をはじめとする山梨県の読書推進を紹介~

株式会社トーハンは朝日新聞社、博報堂と共同で、10月27日付け朝日新聞全国版で読書週間広告特集を掲載しました。

同紙面は「秋の読書特集」の一環として毎年掲載され、これまで「朝の読書」や「うちどく(家読)」を特集し、推進の一端を担ってきました。15回目となる今年は、「うちどく(家読)」をはじめ、行政が書店や図書館と連携して、独自の発想で読書への関心を高めることに成功している山梨県の取り組みを紹介しています。

あわせて、広告スペースでは出版社10社の協力の下、「うちどく」や「朝の読書」におすすめの20点を紹介。対象商品は「うちどくブックガイドVol.11」として、10月27日よりうちどく公式ホームページでダウンロード提供しています。

協賛出版社:海竜社、金の星社、佼成出版社、国土社、集英社、小学館、童心社、福音館書店、ポプラ社、理 論社

*うちどく(家読):公式ホームページまたは「トーハン うちどく」で検索

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587