ここから本文です

「第15回パリ ジャパンエキスポ」盛況裏に閉幕

2014年7月16日

「第15回パリ ジャパンエキスポ」盛況裏に閉幕
~オフィシャルパートナーとして25万人を超える来場者に日本コンテンツをアピール~

「第15回 ジャパンエキスポ」(主催:SEFA)が、7月2日(水)から7月6日(日)の5日間、フランス パリのノールヴィルパント展示会会場で開催されました。今年度の入場者数は25万人以上。会場内のライブ会場では、YOSHIKI、中川翔子、乃木坂46、ふなっしー、Kalafina、moumoon等多くの有名アーティストがライブやパフォーマンスを行い、盛況裏に閉幕しました。

1407JAPAN EXPO.jpg 株式会社トーハンは、ジャパンエキスポのオフィシャルパートナーとして日本企業の出展窓口をつとめ、会場中央に位置する日本企業出展エリアの設営・管理に当たりました。また、日本出版貿易株式会社の現地直営ショップであるCulture Japon S.A.Sのブースと共に出展関連企業の協力を得て、ゲストCD・ゲスト関連の限定グッズ、Tシャツを販売しました。日本人のみならず、多くのフランス人がブースを訪れ、常時大盛況となりました。日本企業エリア内で開催された「初音ミク」展示会では、等身大フィギュアやイラスト展示等が大変な注目を集め、会場内で最も成功した企画展示となりました。

日本からの出展企業エリア面積は昨年の2倍以上となり、日本企業出展社数は39社、関係会社含めると80社(昨年はそれぞれ33社、70社)と昨年を大幅に上回りました。また、今年度は、「食」と「アート」という2つのテーマで新たな試みを行いました。「食」については、日本企業がブースを出展して食文化を紹介し、高い人気を集めました。「アート」については、イラストレーターの中村佑介氏をゲストに招き、サイン会と作品展示会を実施。日本のポップカルチャーの境界拡大と展示会におけるポップアートのジャンル開拓にチャレンジして、大きな成功を収めました。

エリア内では連日様々なステージイベントが催され、SNSを活用して情報を2乗、3乗に拡散させることで効果的な集客を図ることができました。

当社は、今後も日本企業の出展エリア拡大に努め、日本のキャラクター商品や出版物をより幅広く紹介し、フランスにおける認知度を一層高めて海外市場の拡大に繋げたい考えです。また海外展開の活性化を図るべく、新たなチャレンジにも積極的に取り組んでまいります。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587