ここから本文です

ブックライナー「本の特急便」 「特別便」で日曜・祝祭日の書店店着開始

2014年4月24日

ブックライナー「本の特急便」
書店と読者の負担がない「特別便」で日曜・祝祭日の書店店着開始

株式会社トーハンと株式会社ブックライナー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石井孝文)は、今年夏より書店及び読者の負担がない「特別便」による「日曜・祝祭日の書店店着サービス」を開始し、取引先における顧客サービス向上・強化をサポートします。

ブックライナー「本の特急便」については、昨年「出荷正味1%引き下げ」と「翌日到着保証 宅配サービス」の2つのリニューアルを実施しました。
取引先書店からの反応は上々で、ブックライナー「本の特急便」の受注件数は、リニューアル前に比べ116.6%と伸長、宅配サービスの出荷件数も4倍に増加しました。

今年度は、利用書店から最も要望の多い「日曜・祝祭日の店着サービス」を「特別便」によって開始します。なお、このサービスについて新たな書店負担は発生しません。
従来、日曜・祝祭日が出版輸送休配日にあたるため、休日前々日の注文については休日明けの商品到着となっていました。
今回のサービス改善により、休日前々日の注文についても確実に休日に店着するようになり、書店は来店客の多い日曜・祝祭日に商品を販売することができるようになります。

また、昨年スタートした「翌日到着保証 宅配サービス」については、荷物1個につき宅配手数料250円の負担でご利用いただいていますが、一定数以上の利用については「宅配手数料を無料」とする「月額定額制 使い放題」のオプションプランも現在検討中です。
なお、従来の翌日店着サービスはコールセンターでの対応のみとなっていましたが、Webサイトからの発注も可能になり、利便性が高まります。

ブックライナーは、客注品の書店店着のスピードアップを図るため、2000年に設立、業界初となる受注即日出荷体制を構築し、「本の特急便」をスタートしました。
国内最大級となる80万点の在庫をそろえ、売行き良好書、話題の新刊、雑誌のバックナンバーに至るまで受注後、個別梱包をおこない最短2日でお届けしております。書店からの注文はWebサイトもしくはFAXで受け付けて、専用システム導入などの初期投資は不要。設立以降、常にサービスの拡充を重ねており、現在4,700書店が加盟しております。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587