ここから本文です

「店頭客注サポートシステム」を開発

2014年4月 8日

「e-hon」の機能を活用した「店頭客注サポートシステム」で
書店の店頭検索端末での取り寄せ注文が可能に

株式会社トーハンは運営するオンライン書店「e-hon」(http://www.e-hon.ne.jp)の機能を活用した「店頭客注サポートシステム」を開発し、株式会社三省堂書店(本社:東京都千代田区、亀井忠雄社長)の店頭検索端末「カンタン!検索機プラス」と連携させ、三省堂書店店頭に在庫が無い場合でも、検索端末上で直接取り寄せ注文ができるサービスを4月8日よりスタートします。

本を探しに来る読者は、目当ての商品が店頭に在庫がない、あるいは店頭で見つけることが出来ない場合、たとえ書店に注文カウンターがあっても、注文せずに、他店で購入してしまうか、ネット書店で購入してしまう傾向があります。

こうした店頭での販売機会の損失を軽減するために、当社は「店頭客注サポートシステム」を開発し、三省堂書店の店頭検索端末「カンタン!検索機プラス」にオンライン書店「e-hon」の約80万点の在庫情報を表示。店頭在庫がない商品も「e-hon」在庫があれば、その場で取り寄せ注文が可能となるサービスを提供します。在庫の有無に関してはほぼリアルタイムで更新され、注文品は最短2日で店頭に届きます。

4月8日より、三省堂書店名古屋高島屋店、そごう千葉店、大宮店の3店で運用を開始し、順次導入店舗を拡大。夏までには検索端末が設置された三省堂書店全店舗に導入される予定です。

当社は今後、この「店頭客注サポートシステム」を他の書店にも拡大する予定です。このサービスの提供により、店頭での客注販売を増やし、読者の囲い込みをすることで、ネット書店にも対抗できる書店店頭の構築に尽力して参ります。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587