ここから本文です

オンライン書店「e-hon」でポイントサービス開始

2014年4月 1日

オンライン書店「e-hon」でポイントサービス開始
~「Digital e-hon」との相互ポイント交換も同時スタート~

株式会社トーハンが運営するオンライン書店「e-hon」(http://www.e-hon.ne.jp)は、4月1日よりポイントサービスを開始します。今回スタートする【e-honポイント】は、宅配利用のお客様に購入金額100円(本体)につき原則1ポイントを付与し、次回以降の宅配注文時にご利用いただけます。

「e-hon」はネットで注文した商品を宅配の他、全国の加盟書店で受け取りができる点が最大の特長で、利用者の多くが店頭受取を選択しています。これまで店頭受取では各書店が提供するポイントカードのサービスを受けることが可能である一方、宅配利用ではポイントの付与が受けられない状況にありました。【e-honポイント】のサービス開始により、大手ネット書店の利用者や、ネット書店を複数利用しているユーザーに対する訴求力を高め競争力を強化します。今後は宅配中心の利用や都合に応じて店頭受け取りと宅配を使い分けたいお客様へのアピールも強化し、新規顧客獲得ならびに既存会員の利用促進を図ります。

<e-honポイント概要>
・宅配利用で購入金額100円(本体)ごとに、原則1ポイント付与
・キャンペーン等によるポイント付与率アップ、特別ポイントの付与あり
・1ポイントは1円相当で、次回以降の宅配注文時に利用可能


また、【e-honポイント】リリースに合わせ、提携サイトである電子書籍サイト「Digital e-hon」との相互ポイント交換がスタートします。さらに、「e-hon」加盟書店ポイントカードシステムの「e-honブックショップメンバーズ(eBSM)」の他、他社の書店ポイントカードへのポイント交換も可能となります。他社との連携は当初数社でのスタートとなりますが、順次拡大を図ってまいります。

「e-hon」は、サービス開始以来、書店との連携を基本理念として様々なサービスの提供を実施しています。【e-honポイント】はネット上の利用にとどまらず「Digital e-hon」「eBSM」等をつなぐことで、ネットユーザーをリアル書店に送客し、加盟書店の店頭売上拡大に繋がることを期待しております。また、オンライン書店の利便性とは異なる店頭での読者と本との出会いを創出したい考えです。

「e-hon」の加盟書店は約3,000店、会員数約125万人(2013年12月末現在)。

■この件に関するお問い合わせ  トーハン広報室 TEL 03-3266-9587